参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

メイン

2007年12月11日

冬の倦怠感は真武湯(しんぶとう)

P1000749.JPG
日ごとに寒くなりますね。このところの気温低下で、倦怠感を訴える人が増えました。風邪ではないけれど、寒くなるとやる気を失くす人は、真武湯(しんぶとう)を飲んで元気になってください。

続きを読む "冬の倦怠感は真武湯(しんぶとう)" »

2007年11月28日

のどが痛い人急増中

P1000747.JPG
今日はのどが痛い人が多く、あっという間に桔梗石膏(ききょうせっこう)がなくなりました!

続きを読む "のどが痛い人急増中" »

2007年11月16日

しゃっくりに柿のヘタ

P1000737.JPG
昔、「柿のヘタください!しゃっくりに効くっていうから。」というお客様がいて、無知な私は驚きました。

続きを読む "しゃっくりに柿のヘタ" »

2007年11月13日

漢方薬を飲んでからのどが渇きます。

P1000725.JPG
肺の弱い人が麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)を飲んで、喉の渇きを訴えましたが、これは漢方が効いてる証拠です。
症状が裏(肺)から浅い部分の表(喉の渇き)に移動したからです。
でも、気になるときは量を減らしてゆっくり治すのも一つの方法です。

続きを読む "漢方薬を飲んでからのどが渇きます。" »

2007年11月07日

お菓子大好き

P1000719.JPG
私はお菓子が大好きで、3時のおやつが欠かせません。
生まれたときからこんな生活ですが、血液検査は正常値です。

続きを読む "お菓子大好き" »

2007年11月06日

お線香のにおいがするカッコウ正気散

P1000718.JPG
7歳の女の子がカッコウ正気散(かっこうしょうきさん)を味見したら、叫びました。
「お線香のにおいがする!」
大当たりです。

続きを読む "お線香のにおいがするカッコウ正気散" »

2007年11月05日

漢方のリサイクル

P1000717.JPG
漢方煎じ薬を使用した後、入浴剤にしたら温まったお話がありました。

続きを読む "漢方のリサイクル" »

2007年11月02日

正しい食生活?

P1000716.JPG
玄米菜食は体によいとわかっているけど、なかなか続きません。
100回噛むのも至難の業。
美味しいものがありすぎて・・・。
楽しみたい人は、漢方を飲みながらバランスを保てば大丈夫!

続きを読む "正しい食生活?" »

2007年11月01日

冬の冷えと夏の冷え

P1000715.JPG
同じ冷えでも夏と冬は違います。
冬の冷えを治す定番はビタミンEで、夏の冷えを治す定番は大建中湯(だいけんちゅうとう)です。
冷え性でお悩みの方は、そろそろ衣替え?ではなくて薬替えの季節です。

続きを読む "冬の冷えと夏の冷え" »

2007年10月24日

桔梗石膏(ききょうせっこう)でコンサートを楽しむ!

P1000711.JPG
コンサートで思い切りノルと、声がかれませんか?
桔梗石膏を飲んで思い切り楽しみましょう!

続きを読む "桔梗石膏(ききょうせっこう)でコンサートを楽しむ!" »

2007年10月22日

インフルエンザ対策に麻黄湯(まおうとう)

P1000710.JPG
インフルエンザ対策に麻黄湯をおすすめします。

続きを読む "インフルエンザ対策に麻黄湯(まおうとう)" »

2007年10月10日

漢方的風邪予防

P1000689.JPG
風邪予防には、「漢方的」が一番効果があります。
なぜなら漢方は「予防医学」だからです。
もっと正確にお伝えするなら、漢方は「予知医学」です。

続きを読む "漢方的風邪予防" »

2007年10月09日

予防は治療に勝る

P1000688.JPG
写真はどちらも茯苓(ぶくりょう)ですが、左が野生の茯苓で、野生ゆえに虫がつきません。
生き残る知恵が、植物にも存在します。

続きを読む "予防は治療に勝る" »

2007年10月05日

痛みに芍薬甘草湯

P1000686.JPG
今日は痛みのご相談が3件重なりました。
漢方では芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)がファーストチョイスです。

続きを読む "痛みに芍薬甘草湯" »

2007年10月02日

茵陳蒿(いんちんこう)

P1000674.JPG
写真は茵陳蒿です。
これはキク科カワラヨモギの苗で、利胆作用により黄疸に使われる生薬です。

続きを読む "茵陳蒿(いんちんこう)" »

2007年09月19日

みかんの効用

P1000662.JPG
みかんの美味しい季節になりました。
みかんやその仲間のダイダイは、漢方生薬に頻繁に使われています。

続きを読む "みかんの効用" »

2007年09月07日

生薬をディスプレイしました。

P1000582.JPG
ずっと調剤室に閉じ込めていた生薬を、お店にディスプレイしました。
晴れ姿を見てあげてください。

続きを読む "生薬をディスプレイしました。" »

2007年08月29日

夏の腹痛に大建中湯

P1000579.JPG
夏の腹痛に大建中湯(だいけんちゅうとう)がよく効きます。

続きを読む "夏の腹痛に大建中湯" »

2007年08月24日

観察の漢方医学・推理の西洋医学

西洋医学と漢方医学の基本的違いは「観察」と「推理」にあります。
漢方医学を理解するポイントはここです。

続きを読む "観察の漢方医学・推理の西洋医学" »

2007年08月17日

熱中症予防に西瓜(せいか)

P1000577.JPG
連日の猛暑ですが、お元気ですか?
熱中症予防に西瓜をおすすめします。

続きを読む "熱中症予防に西瓜(せいか)" »

2007年08月06日

熱中症予防に地黄・人参

P1000575.JPG
本格的な猛暑が続きます。
屋外で活動する人は、熱中症予防に地黄(右:じおう)と人参(左:にんじん)をおすすめします。

続きを読む "熱中症予防に地黄・人参" »

2007年08月02日

素足の悩み 静脈瘤

P1000573.JPG
「夏なので、足を出したいんです。」
夏らしい悩みで、ほほえましいですね。
静脈瘤のご相談でした。

続きを読む "素足の悩み 静脈瘤" »

2007年07月30日

炙甘草湯の秘密1

P1000572.JPG
炙甘草湯(しゃかんぞうとう)は、ストレス社会で生きるのに必要な処方のひとつです。
構成生薬の炙甘草・大棗・生姜は「脾気虚(ひききょ)三兄弟」です。

続きを読む "炙甘草湯の秘密1" »

2007年07月27日

夏本番!炙甘草湯

P1000566.JPG
きのうは炙甘草湯(しゃかんぞうとう)を求める人が3名!
夏をさわやかに過ごすための方剤です。

続きを読む "夏本番!炙甘草湯" »

2007年07月10日

夏のめまいに炙甘草湯

P1000557.JPG
夏になると立ちくらみがしたり、動悸がする人に炙甘草湯(しゃかんぞうとう)をおすすめします。

続きを読む "夏のめまいに炙甘草湯" »

2007年07月03日

漢方で安心生活

P1000544.JPG
私の「自分の体」との向き合い方をお話します。
写真は私の大好きな苓桂朮甘湯(りょうけいじゅっかんとう)です。
自分の体と付き合うには、「気長(きなが)」がポイント!

続きを読む "漢方で安心生活" »

2007年06月26日

個性と向き合う

P1000541.JPG
かみかみグセのうちの子犬は、昨日歯が抜けました。写真は記念の「歯」です。
歯がむずがゆくて噛みグセがあったので、安心してカミカミできるように、ガムやらたくさんの噛めるおもちゃでおとなしく遊んでいます。

続きを読む "個性と向き合う" »

2007年06月22日

夏風邪

P1000539.JPG
今日は夏風邪のご相談が3件ありました。
夏風邪は長引くので、早めに見つけてカッコウ正気散を飲んでください。

続きを読む "夏風邪" »

2007年06月19日

代替療法の使い方

P1000537.JPG
代替療法の利点は苦痛をやわらげて体を調整すること。
欠点は外科手術のように、生命の危機的状況に対応する効果がないということです。

続きを読む "代替療法の使い方" »

2007年06月13日

メタボリックについて

P1000517.JPG
最近大流行のメタボリックシンドロームですが、お散歩で内臓脂肪はすぐになくなるそうです。

続きを読む "メタボリックについて" »

2007年06月11日

漢方のデータはうんちから

P1000506.JPG
排泄物にはからだのコンディションがたくさんつまっています。
お食事中の方、すみません!

続きを読む "漢方のデータはうんちから" »

2007年06月08日

薬の憂鬱

P1000513.JPG
今日は、薬を使用するお客様の悩み対策をお話します。

続きを読む "薬の憂鬱" »

2007年05月30日

手術して退院後に漢方がほしいのですが・・・

漢方チェック.jpg
「手術して退院後に漢方を飲んだほうがいいですよね・・・。」
100点満点の使い方です。

続きを読む "手術して退院後に漢方がほしいのですが・・・" »

2007年05月29日

一番人気の甘麦大棗湯

P1000504.JPG
オ○コンのように人気漢方トップ10をあげてみました。
一番人気は甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)です。
神経疲労のための漢方薬です。

続きを読む "一番人気の甘麦大棗湯" »

2007年05月15日

自己責任とは?

P1000498.JPG
アレルギーの原因には、アレルギーを起こす物質(アレルゲン)の存在がつきものです。
しかし、体の反応のしかたは、強いときもあれば反応しないときもあります。
それはなぜ?

続きを読む "自己責任とは?" »

2007年05月11日

漢方は「病気が嫌う体作り」

P1000019.JPG
漢方は「病気が嫌う体作り」のための便利グッズです。
体作りは、食べ物などの摂取するもので行いますが、忙しい人には食べ物よりも手っ取り早く体を作る漢方がおすすめ。
毎日の努力が大切です。

続きを読む "漢方は「病気が嫌う体作り」" »

2007年05月09日

ロッキーになるために

P1000489.JPG
ロッキー・ザ・ファイナルのテーマは「とにかく前に進む!」

続きを読む "ロッキーになるために" »

2007年05月08日

夏気分

P1000488.JPG
夏気分で、店のブーゲンビリアがピンク色になりました。
9年頑張って、咲き続けてくれています。

続きを読む "夏気分" »

2007年04月18日

手術のすすめ

P1000471.JPG
病気になって医師から「手術すれば治ります」といわれたら、絶対手術してください。
「代替療法で治したい」は治りません。
厳しいおはなしして、どーもすみません。(林家・・・?)

続きを読む "手術のすすめ" »

2007年04月16日

補助療法が大切なわけ

P1000469.JPG
病気が発覚したとき、もし治りたいのなら、病院の治療を中心に考えてください。
漢方やその他自然療法は補助であり、癒しです。
ただ、「補助」と「癒し」は病気で失った活力を取り戻す大切な働きがあります。

続きを読む "補助療法が大切なわけ" »

2007年04月09日

ストレスに甘麦大棗湯

画像 甘麦大棗湯.jpg
不安感やストレスは避けられないもの。
ほったらかしにするよりは、甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)でケアすると、ダメージを受けません。
ストレス性の腰痛がよくなったそうです。

続きを読む "ストレスに甘麦大棗湯" »

2007年04月06日

気が滅入ったら漢方を!

P1000458.JPG
ガンの治療中の人が、気が滅入りながら店にやってきました。
とても疲れているそうです。
そんなとき、漢方などで充電してください。

続きを読む "気が滅入ったら漢方を!" »

2007年04月05日

三丁目の夕日に回帰?

P1000457.JPG
タミフルに続いてフロモックスという抗生物質の死亡報告で騒がれています。
3000万人中3人で、0,00001%です。

続きを読む "三丁目の夕日に回帰?" »

2007年04月03日

喉の腫れに荊芥連翹湯

P1000454.JPG
寒さと暑さが極端で、風邪をひく人が増えてきました。
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、扁桃腺炎にとてもよく効きます。

続きを読む "喉の腫れに荊芥連翹湯" »

2007年04月02日

わかっちゃいるけどやめられない

P1000455.JPG
「わかっちゃいるけどやめられない」人、特に酒・たばこで肝疲労が心配な人は、茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)がおすすめです。

続きを読む "わかっちゃいるけどやめられない" »

2007年03月30日

鼻づまりに荊芥連翹湯

P1000454.JPG
鼻づまりにおすすめは、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

続きを読む "鼻づまりに荊芥連翹湯" »

2007年03月27日

インフルエンザは麻黄湯

P1000455.JPG
今年は春にインフルエンザが流行しているようです。
タミフルの是非で大混乱していますが、漢方薬の麻黄湯(まおうとう)を飲んで、おとなしく寝てください。
風邪は2日、インフルエンザは5日寝れば治ると、昔からいわれ続けています。

続きを読む "インフルエンザは麻黄湯" »

2007年03月14日

低体温に人参(にんじん)

P1000448.JPG
低体温の人は、高熱に弱いです。
高熱に弱いと風邪が治りにくいので、人参で高熱に強くなれるよう、体質改善しましょう。

続きを読む "低体温に人参(にんじん)" »

2007年02月14日

春のニキビにヨクイニン

P1000434.JPG
木の芽の時期にニキビのご相談が増加します。
ヨクイニンがおすすめ。

続きを読む "春のニキビにヨクイニン" »

2007年02月02日

誰にでも効く漢方はない

以前、某テレビ局から「だれにでも効く毒出し漢方薬を作ってください。」といわれ、「誰にでも効く漢方薬は存在しない。」と主張し、採用が流れたことがありました。
最近の健康番組批判を見ていて、あのとき主張しておいてよかったと、あらためて感じました。

続きを読む "誰にでも効く漢方はない" »

2007年01月31日

1人目のインフルエンザ

今年は暖冬のため、インフルエンザが流行らず平和な1月だったなーと思ったら、インフルエンザ1号が出ました。
インフルエンザ対策の薬は、アセトアミノフェン系解熱鎮痛薬と麻黄湯(まおうとう)です。

続きを読む "1人目のインフルエンザ" »

2007年01月29日

シナモンと桂皮

お茶やお菓子の食材シナモンは、漢方生薬の桂皮(ケイヒ)です。
薬効成分が少ないものが食材シナモンとして使われます。

続きを読む "シナモンと桂皮" »

2007年01月26日

杏仁豆腐の杏仁(きょうにん)

漢方薬は医食同源で、意外な食品とリンクしてる場合があります。
たとえば中華料理のデザートの杏仁豆腐(あんにんどうふ)。
この杏仁(あんにん)は、漢方生薬の杏仁(きょうにん)の仲間です。

続きを読む "杏仁豆腐の杏仁(きょうにん)" »

2007年01月23日

ハードな鼻かぜ

ハードな鼻かぜには川芎茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)とユーカリオイルがおすすめ。

続きを読む "ハードな鼻かぜ" »

2007年01月16日

吐き気止め

吐き気にもいろいろありますが、のみこんでものみこんでも唾が出てくる・・・
つわりや飲みすぎ直後の症状ですが、このようなときは乾薑(かんきょう)半夏(はんげ)の入った半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)が即効性あり!

続きを読む "吐き気止め" »

2007年01月12日

漢方で癒される!

「咳止めを飲んで咳は止まったけど、頭がボーっとします。」
こんなとき漢方をいっしょに飲むと、「頭のボー」もらくになります。
お勧め漢方は麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)桔梗石膏(ききょうせっこう)半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)麦門冬湯(ばくもんとうとう)。お惣菜コーナーのように、味見して選ぶことをおすすめします。

続きを読む "漢方で癒される!" »

2007年01月11日

乾燥肌と頭痛

冬は乾燥肌に悩まされますが、同時に頭痛がある人もけっこういます。
お肌の調子と頭痛が連動しているなんて、一般的には理解しがたいですが、漢方では「瘀血」といって立派な診断基準となります。
乾燥肌と頭痛におすすめの漢方薬は川芎茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)。

続きを読む "乾燥肌と頭痛" »

2007年01月10日

イライラに黄連解毒湯

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は、高血圧でイライラして怒りっぽい人に合う漢方薬です。
イメージは、「瞬間湯沸かし器」。
ストレス社会のせいでしょうか、最近は低年齢化しているようで・・・。
自分で「まずい!」と気づいたら、黄連解毒湯を飲んでください。

続きを読む "イライラに黄連解毒湯" »

2007年01月09日

眠れる森の・・・

お正月休みが終わり、もとの生活が戻りました。
と同時に、「だるい」「疲れがとれない」などの不調を訴えるご相談も・・・。

続きを読む "眠れる森の・・・" »

2007年01月05日

足の痺れに八味丸


明けましておめでとうございます。
今日が仕事初め。
さっそく新年早々うれしい症例がありました。

続きを読む "足の痺れに八味丸" »