参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

メイン

2006年12月26日

自家製剤風邪薬

P1000417.JPG
クリスマスも終わり、年末年始休暇に向けてラストスパート!
当店は風邪薬を調剤室で調合しているので、よく効くと、好評です。
自分のところで調合した薬を自家製剤というのですが、製造する薬局が大分少なくなったそうで、まとめ買いする人がたくさんいます。

続きを読む "自家製剤風邪薬" »

2006年12月21日

ノロウイルスに黄芩湯(おうごんとう)

P1000414.JPG
ノロウイルスに感染したとき、リスクを少なくする漢方薬のひとつに黄芩湯があるという文献を、メーカーの方がFAXしてくださいました。
黄芩は、抗アレルギー作用やインターフェロン様活性が報告されている、免疫系に作用する生薬です。

続きを読む "ノロウイルスに黄芩湯(おうごんとう)" »

2006年12月20日

絶体絶命のときに使う牛黄(ごおう)

P1000413.JPG
牛黄はなんと牛の胆石で、牛1000頭に1つとれればラッキーといわれている貴重な生薬です。
鎮静・解熱・強心・抗高血圧作用があり、喘息発作にも効きました。
高熱があるのにどうしても出かけなければならないときの、お助け漢方薬。
昔からある宇津○命丸などの子供の薬にも入っている成分ですから、安全です。

続きを読む "絶体絶命のときに使う牛黄(ごおう)" »

2006年12月19日

肝疲労に茵蔯五苓散

P1000412.JPG
忘年会シーズンですが、この時期に多いご相談は「肝臓に効くものないですか?」。
茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)は、肝疲労に効く漢方薬です。

続きを読む "肝疲労に茵蔯五苓散" »

2006年12月15日

ウイルス対策

P1000411.JPG
ノロウイルスで身近でも家族全員感染!という話を聞きますが、吐き気や下痢で体が疲れているときは、カッコウ正気散でらくになりますよ。

続きを読む "ウイルス対策" »

2006年12月13日

ニキビの特効薬は薏苡仁

P1000410.JPG
薏苡仁(よくいにん)は、薏苡仁湯とは違い、薏苡仁だけを原料とした単味の処方です。
ハトムギという名で親しまれていますが、ニキビの特効薬です。

続きを読む "ニキビの特効薬は薏苡仁" »

2006年12月12日

お菓子のような甘麦大棗湯

P1000409.JPG
甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)は、お菓子のようにあまくて美味しい漢方薬。
効能を読むと神経症・不眠症と書いてあり、ギョッとますが、西洋薬のような副作用がないので、気分をリラックスさせたいとき、一口飲んでも大丈夫!
決して危ない薬ではありません。
甘いものは緊張を緩める働きがあります。

続きを読む "お菓子のような甘麦大棗湯" »

2006年12月11日

鼻かぜに麻黄附子細辛湯

P1000407.JPG
寒い場所にいると、鼻水がズルリ!という経験はありませんか?
そのようなとき即効性のある漢方薬は麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)です。

続きを読む "鼻かぜに麻黄附子細辛湯" »

2006年12月05日

熱(炎症)による冷え

P1000403.JPG
最近手足の冷えのご相談が増えましたが、原因を漢方的に調べると、熱(炎症)による冷えが増加しています。

続きを読む "熱(炎症)による冷え" »

2006年12月04日

寒さに傷(やぶ)れる

P1000402.JPG
寒さに傷(やぶ)れると、様々な症状が出ます。
その症状だけで漢方のバイブルといわれる傷寒論(しょうかんろん)が出来上がったのです。
寒というものはナイフのように体を傷つけます。
寒は具体的に見ることができないエネルギーですが、感じることができるエネルギーですよね。

続きを読む "寒さに傷(やぶ)れる" »

2006年11月29日

せき・鼻水に麻黄附子細辛湯

P1000399.JPG
風邪の王道、せき・鼻の症状に麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)がとてもよく効きます。
これも鼻炎で苦しんだ私の実証済み!

続きを読む "せき・鼻水に麻黄附子細辛湯" »

2006年11月27日

喉が痛い

P1000397.JPG
喉が痛い人が急増中です。
このような時は、桔梗石膏(ききょうせっこう)がおすすめ。

続きを読む "喉が痛い" »

2006年11月24日

プラダを着た悪魔 伝える大切さ

P1000395.JPG
話題の映画「プラダを着た悪魔」を見てきました。
一流ファッション誌を舞台に上司と部下それぞれの立場で、一生懸命「自分に正直」に生きていくパワーに感動しました。
衣装もセットも華やかですが、スポーツのように爽やかな気分になれる映画です。

続きを読む "プラダを着た悪魔 伝える大切さ" »

2006年11月22日

子供の風邪発見方法

P1000394.JPG
子供の風邪のご相談が多くなりました。
食欲なかったり、元気がなかったり・・・
大人のように症状が説明できないので、家族は苦労してますが、香りでチェックすると明確にわかります。

続きを読む "子供の風邪発見方法" »

2006年11月21日

咳といっても・・

P1000393.JPG
咳といっても使用する漢方は人それぞれ皆違います。
どういうとき咳が出るのか、その状況によって、漢方薬が違うのです。

続きを読む "咳といっても・・" »

2006年11月20日

肩こり

P1000392.JPG
急に寒くなったため、今日は肩こりのご相談が2件。
原因は人それぞれであるため、「コレ!」と限定することは不可能です。
味見してもらって、選んだ漢方薬で考察しました。

続きを読む "肩こり" »

2006年11月17日

漢方試食セット

P1000391.JPG
私の選び方は、「美味しく感じる漢方薬」を見つけること。
そのために、はじめは数種類の候補をお送りして試食してもらいます。
そうやって選んだ漢方薬は、確実に効きます。(うんと強気!)

続きを読む "漢方試食セット" »

2006年11月16日

風邪薬ファイル2

P1000390.JPG
漢方風邪薬は葛根湯(かっこんとう)が有名ですが、白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)も記憶してください。
葛根湯が温かいコートなら、白虎加人参湯は高熱のときラクにしてくれる「アイスノン」です。
写真は白虎加人参湯のエキス剤(顆粒)

続きを読む "風邪薬ファイル2" »

2006年11月15日

漢方の風邪薬はコート代わり

P1000353.JPG
漢方の風邪薬は、副作用・習慣性がありません。
急に寒くなった日・人ごみを歩く日・病院へ検診に行く日にあらかじめ飲んでおくと、風邪に感染しないで済みます。薬というより、「飲むコート」かな?

続きを読む "漢方の風邪薬はコート代わり" »

2006年11月14日

お茶も漢方薬

P1000372.JPG
京都でお抹茶をいただきました。
お茶は茶葉として、漢方生薬に使われています。
風邪薬の川芎茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)は有名。

続きを読む "お茶も漢方薬" »

2006年11月08日

おなかにガスがたまる人

P1000344.JPG
急に肌寒くなると、おなかにガスがたまりやすくなります。
そのようなときによく効く漢方薬は、安中散(あんちゅうさん)です。

続きを読む "おなかにガスがたまる人" »

2006年11月01日

お酒飲んでもいいですか?

P1000341.JPG
「よくない」と理解してもやめられないことはたくさんあります。
そんなとき、「やったときのリスクよりもやめたときのリスクが高い」場合は、理解した上で楽しめればよいとお話します。
漢方薬の役割のひとつに、それをサポートする働きがあります。
健康のために生きているのではなく、生きるのに少しだけ健康が必要なだけですから。

続きを読む "お酒飲んでもいいですか?" »

2006年10月31日

ダンスのムチウチ

P1000340.JPG
幅広い年齢層で、空前のダンスブームが沸き起こっています。
頑張りすぎて、身体をこわす人も・・・。
華やかさの基礎は、スピードに負けない筋肉作りで、それを忘れると思わぬ事故が発生します。

続きを読む "ダンスのムチウチ" »

2006年10月24日

体内組織と感情のつながり

P1000336.JPG
いじめ問題対策として、心の教育に力を入れる動きがでてきつつあります。
この機会に、心と体の関係を学ぶ機会があればと思います。
なぜなら、漢方では体内組織はダイレクトに感情とつながっていることを、長い間伝え続けてきたからです。

続きを読む "体内組織と感情のつながり" »

2006年10月20日

冷え性に和産の当帰

P1000330.JPG
今年の10月は温かいのですが、冷え性の人はそろそろ冷え性対策を!
和産の当帰(とうき)の胴体部分は、温める効果が強いそうです。
プラス筋肉を1~2分動かすことも忘れずに。

続きを読む "冷え性に和産の当帰" »

2006年10月18日

身体の危機管理

P1000328.JPG
身体の危機管理の第一歩は、自分の身体を知ることからはじめてください。
様々な情報が流れていますが、2000年以上も伝わり続けた漢方の情報は確実です。

続きを読む "身体の危機管理" »

2006年10月17日

いじめ 心と身体の危機管理

P1000319.JPG
いじめによる自殺報道が相次いでいて、心が痛みます。
学校とは別次元の、危機管理の必要性を感じています。

続きを読む "いじめ 心と身体の危機管理" »

2006年10月16日

身体を治す下痢

P1000317.JPG
少しシモの話になりますが、だからこそ品よく説明したいと思います。
下痢をすると皆「お腹壊した!」と不安になりますが、身体を治す下痢もあります。
発表会の前に緊張してトイレにかけこむ・・・これは、精神安定の自己治療です。

続きを読む "身体を治す下痢" »

2006年10月11日

喉が腫れて痛い人に・・

P1000306.JPG
喉が腫れて痛む人に、桔梗石膏(ききょうせっこう)をおすすめします。
私も今朝飲んで、午後にはすっきりしました。

続きを読む "喉が腫れて痛い人に・・" »

2006年10月10日

風邪大流行

P1000294.JPG
嵐の後の3連休が明けて、風邪のお客様が多くなりました。
この写真は、風邪薬や漢方薬によく使われるカンゾウです。
マメ科の西北カンゾウの根っこです。

続きを読む "風邪大流行" »

2006年10月05日

雨の日に痛いとき情報

P1000270.JPG
この写真は、以前おはなしした疎経活血湯(そけいかっけつとう)です。
雨の日・寒い日に腰や関節が痛む人におすすめの漢方薬です。

続きを読む "雨の日に痛いとき情報" »

2006年10月04日

桂心

P1000258.JPG
この写真は、ケイヒの中の一級品「ベトナム産桂心」です。
下はこれを原料にできた桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)。
材料が一級品だと、効きも格段よいです。
打撲に大人気!

続きを読む "桂心" »

2006年10月02日

負けるなディープインパクト!

P1000243.JPG
フランス凱旋門賞は競馬のワールドカップです。
その栄誉あるレースにわれらがディープインパクトが大健闘しました。
優勝確実といわれていましたが、残念ながら3着!
アウェーの厳しさを目の当たりにしたレースでした。

続きを読む "負けるなディープインパクト!" »

2006年09月29日

八味丸

P1000242.JPG
この写真は八味丸(はちみがん)という漢方薬です。生薬を粉にし、蜂蜜を混ぜて丸めたもの。
構成生薬は、ケイヒはベトナム産ケイシンというように、一級品ばかりを原料にしているので、効果は素晴らしい!

続きを読む "八味丸" »

2006年09月26日

雨や台風が苦手

P1000239.JPG
「先週から痛みが気になって・・・。」「頭が痛くなりました。」
このところ台風の通過や雨で血流が悪くなり、痛みのある人には苦しい天気が・・・。
でもお天気と体の関係がわからない人が多くなって、皆不安になってますが、人間の体はお天気で左右されるので、心配しないでくださいね!

続きを読む "雨や台風が苦手" »

2006年09月25日

おなかの悩み

P1000236.JPG
おなかの悩みは2通りあります。
おなかをこわしやすいひと。
逆に出ない人。
中にはどちらもある人もいます。

続きを読む "おなかの悩み" »

2006年09月20日

暑気あたり(夏ばて)

台風一過で暑い日が続いています。
季節の変わり目のこの時期は、気温が不安定でそのストレスで体調を崩しやすいです。
お客様もやはりカッコウ正気散に逆戻りしました。

続きを読む "暑気あたり(夏ばて)" »

2006年09月15日

「お腹にストレス」は安中散

昨日は安中散の人が3人いました。
試験前にお腹が痛くなる人、心配事があるとげっぷをする人or食欲なくなる人、おなかをこわしてばかりいる人におすすめです。
味見してもらうと、皆「甘くておいしい!」でした。

続きを読む "「お腹にストレス」は安中散" »

2006年09月13日

葛根湯の日

今日の冷え込みは10月中旬とのこと、皆の体もすっかり葛根湯になりました。
つまり、体内の冷えが激しいことを意味します。

続きを読む "葛根湯の日" »

2006年09月12日

漢方の精神安定剤「牛黄」

漢方のおすすめ精神安定剤は「牛黄(ごおう)」です。
「神農本草経」では上薬に分類されています。
どういうことかというと、副作用がなく、毒性もなく、飲めば飲むほどからだによいとされる生薬で、「邪を除き、鬼を逐う」と書かれています。

続きを読む "漢方の精神安定剤「牛黄」" »

2006年09月11日

自分に合う鎮痛剤

ひとりO-リングは漢方薬だけではなく、自分に合う西洋薬を探すのにも役立ちます。
痛み、特に頭痛は我慢しないで自分に合う鎮痛剤でラクになってください。

続きを読む "自分に合う鎮痛剤" »

2006年09月08日

半夏厚朴湯報告

前回、ひとりO-リングで漢方を選ぶお話をしました。
きょうはそうやって選んだ漢方薬で効果があった症例をお話します。

続きを読む "半夏厚朴湯報告" »

2006年09月07日

不思議漢方選び方

私の漢方の選び方は、不思議系に入るのかもしれません。
それは、「気」を使うからです。
美味しいものがわかれば、いい香りがわかれば、だれでもできる方法なのですが、中には「理解しにくい」という人もいます。
私の悪い頭を使わずに、クライアントの身体にコンタクトするので、確実に合うものがわかります。
とにかく、体験してください。

続きを読む "不思議漢方選び方" »

2006年09月05日

漢方薬の目的

漢方薬は未病を治すもので、病気を取り除くのは困難です。
それならなぜ漢方を飲むのでしょう?
病気ではなく、身体を治すのが漢方薬だからです。

続きを読む "漢方薬の目的" »

2006年09月01日

人参で尿漏れが改善

高齢になると、食べること・排泄が本当に難しくなります。私自身、要介護4の母や入院患者と接して、普通にたべて排泄できることは、本当に幸せなことだと感じています。

続きを読む "人参で尿漏れが改善" »

2006年08月31日

うつの漢方薬

前々回、うつと風邪の見分け方をお話しました。
今回は、うつの漢方薬のご報告です。
基本的には通院をおすすめしますが、西洋薬による副作用は漢方で治せます。

続きを読む "うつの漢方薬" »

2006年08月30日

体力がないと漢方は効きにくい

漢方がすぐ効く人と効かない人がいます。
その違いは・・・?

続きを読む "体力がないと漢方は効きにくい" »

2006年08月29日

うつ?

うつ病はその強弱に個人差はありますが、だれでも一度は経験のあるものです。
こんなふうに安心して「うつ病」が話せる時代になりました。
私が薬剤師なりたてのころは、皆会社や家族に内緒で病院にかかっていました。
最近は、(元気よく)「うつ病かも!それに効く薬ください。」というご相談がよくあります。
しかし、よく話をきいてみると単なる風邪ということも・・・

続きを読む "うつ?" »

2006年08月28日

統合医療

医学衷中参西録は中国の医学書で、抗生物質が開発される前に結核の治療法を確立した名作といわれています。その当時の西洋薬を漢方薬的に分類し、使用者の体質を考えて漢方薬を加えるという、画期的な統合医療の実践書で、当時の不治の病克服法が記された名著です。
西洋薬と漢方薬の併用は、1タス1イコール2ではないんです。1タス1が10にも20にもなるんですよ!

続きを読む "統合医療" »

2006年08月25日

カッコウ正気散続報

昨日の勉強会でも少しだけカッコウ正気散の話をして、夏の不調を訴える数名の人に試してもらいましたが、皆大当たりでした。今日も売れ行き好調です。夏ばてにもいいようです。

続きを読む "カッコウ正気散続報" »

2006年08月22日

夏風邪にカッコウ正気散

昨日は朝から夏風邪の人ばかり来店しました。
そして今日、私も夏風邪をひき、1時間で治りました。
実況で対処法を説明します。

続きを読む "夏風邪にカッコウ正気散" »

2006年08月11日

癒しとは?

P1000229.JPG
真実を知ったとき、こころが解けて癒しがはじまります。「天使はブルースを歌う」山崎洋子著毎日新聞社は、8月15日にちなんで是非読んでいただきたい1冊です。

続きを読む "癒しとは?" »

2006年08月10日

漢方薬とイメージ療法

半夏厚朴湯の文献に「紫蘇葉・厚朴・半夏などが自律神経調整作用をもつものと考えられる。ただし、このような場合には精神療法や暗示療法も行うべき」と出ています。西洋薬にない漢方薬の効果に「気」を流す効果があり、すべての病気のはじまりは「気の滞り」といわれていて、半夏厚朴湯を例にすると、これは「気の逆流」を治す働きの漢方薬で、イメージ療法を併用することで一層効果が出るのです。

続きを読む "漢方薬とイメージ療法" »

2006年08月09日

効果的な漢方薬の飲み方

「良薬口に苦し」は、もう古い!
私の持論は「良薬はおいしい」です。

続きを読む "効果的な漢方薬の飲み方" »

2006年08月04日

打撲にはトウニン・ボタンピ・桂枝茯苓丸

P1000228.JPG
ボクシングのランダエタ対亀田戦、腫れ上がった顔を見て、トウニン・ボタンピ・桂枝茯苓丸が脳裏をよぎりました。

続きを読む "打撲にはトウニン・ボタンピ・桂枝茯苓丸" »

2006年08月03日

旅行におすすめのオウゴン

P1000227.JPG
夏休み真っ只中ですが、旅行におすすめの漢方はオウゴンです。

続きを読む "旅行におすすめのオウゴン" »

2006年08月02日

不安感はケイヒとタイソウで緩める

P1000224.JPG
不安感はだれにでもある感情ですが、全身が緊張したり手が震えたり、強い不安感はケイヒとタイソウで緩めましょう。

続きを読む "不安感はケイヒとタイソウで緩める" »

2006年07月24日

タバコがまずくなる漢方

漢方を飲み始めたらタバコがまずくなりました。やめられるかしら?

続きを読む "タバコがまずくなる漢方" »

2006年07月20日

上手に怒る方法

今日のお客様の傾向は、怒りの感情をもつ人たちでした。上手に怒れば、病気になりません。

続きを読む "上手に怒る方法" »

2006年07月18日

雨の日と神経痛

P1000170.JPG
「雨の日と月曜日は」(カーペンターズ)という有名な曲があるように、不調をきたすのは世界共通・・・

続きを読む "雨の日と神経痛" »

2006年07月15日

汗と動悸

P1000169.JPG
汗が大量に出ます。動悸がして、疲れて・・・夏だから、我慢しなければならないのかな。

続きを読む "汗と動悸" »

2006年07月14日

ジダンの証

サッカーワールドカップ決勝の延長戦の最中、フランスのジダンがイタリアのマテラッツイを頭突きしてレッドカード!が大騒ぎとなっています。あのときのジダンを漢方的に検証してみると・・・

続きを読む "ジダンの証" »

2006年07月13日

発熱は反応熱

夏風邪が流行しています。発熱は、免疫細胞の化学反応熱ということをご存知ですか?

続きを読む "発熱は反応熱" »

2006年07月12日

麦門冬の日

P1000168.JPG
今日は喉の不快感のご相談が4件、うち3件は麦門冬(ばくもんどう)が合う症状でした。

続きを読む "麦門冬の日" »

2006年07月11日

微量漢方効果報告

最近の微量漢方利用者の声をご紹介します。今回は、カッコンについて2名報告がありました。

続きを読む "微量漢方効果報告" »

2006年07月10日

舌の不思議

「ラットは、体内の塩分濃度が下がると感度がよくなる特殊な味蕾(みらい)をそなえている。つまり、塩がおいしく感じられ、これが動機となって塩を探すのである。」(動物たちの自然健康法 シンディ・エンジェル 紀伊国屋書店)

続きを読む "舌の不思議" »

2006年07月05日

きょうの頭痛

P1000162.JPG
サッカーワールドカップ ドイツ対イタリア戦の途中でテポドン発射のニュースが流れました。

続きを読む "きょうの頭痛" »

2006年07月04日

冷房病

P1000152.JPG
冷房が効いている部屋に長くいるせいか、体調が悪くて・・・

続きを読む "冷房病" »

2006年07月03日

橋本龍太郎氏死去と夏の土用

P1000151.JPG
元首相橋本龍太郎氏が死去しました。ご冥福をお祈りするとともに、この時期に腸管虚血がもとでこのような結果となった漢方的見解と対処法についてお話したいと思います。

続きを読む "橋本龍太郎氏死去と夏の土用" »

2006年07月01日

ヒーリング

P1000122.JPG
ヒーリングをカタカナ辞典で引くと、「治療。特に心のいやし」と出ています。

続きを読む "ヒーリング" »

2006年06月29日

オーラの泉6月28日

P1000160.JPG
「オーラの泉」の番組のおかげで、検証不可能な世界が日常生活でごく自然に語られるようになりました。

続きを読む "オーラの泉6月28日" »

2006年06月28日

体によい情報で体を壊すはなし

P1000148.JPG
かわいい入浴剤のバスビーズたち。香りもよくて、お肌もすべすべになり、お子ちゃまにも大人気!

続きを読む "体によい情報で体を壊すはなし" »

2006年06月23日

汗を止める漢方ありますか?

P1000153.JPG
夏に汗をかいておくと、冬にかぜをひかないといわれていますが、程度問題があるので要注意!

続きを読む "汗を止める漢方ありますか?" »

2006年06月21日

気体の病気を知る

P1000156.JPG
気体の病気を知る方法は、本人の感覚のみ。いつも食べるもの・飲むものでチェックするとすぐわかります。

続きを読む "気体の病気を知る" »

2006年06月20日

気体の病気

それでは、気体の段階の病気について説明したいと思います。微量漢方は「気体段階の病気」の治療薬です。

続きを読む "気体の病気" »

2006年06月19日

病気・病液・病固

気体・液体・固体があるように、病気にも3段階あるはずです。菅野が分類してみました。

続きを読む "病気・病液・病固" »

2006年06月17日

未病を治すとは?

漢方は未病を治すといわれ、気の治療ともいわれています。これをわかりやすく説明したいと思います。

続きを読む "未病を治すとは?" »

2006年06月16日

漢方薬は薬草と人を結ぶ技術です。

P1000146.JPG
漢方薬の値段についてお話しましょう。

続きを読む "漢方薬は薬草と人を結ぶ技術です。" »

2006年06月06日

漢方を選ぶ人・選ばない人

P1000131.JPG
「漢方薬で病気を治したいんです。病院の薬ではなかなかよくならなくて・・・。
漢方薬飲むと治るって、本に書いてあったから、飲んで治したいんです。」

続きを読む "漢方を選ぶ人・選ばない人" »

2006年06月02日

たまごなし月見うどん4

しつこいくらい玉子なし月見うどんシリーズが続きますが、そろそろその意図を理解していただけたでしょうか。

続きを読む "たまごなし月見うどん4" »

2006年05月30日

たまごなし月見うどん3

からだを締め付けると血行が悪くなり、肌荒れの原因となります。

続きを読む "たまごなし月見うどん3" »

2006年05月24日

続たまごなし月見うどん

玉子なし月見うどんを漢方でイメージするには情報が足りないと思うので、ひとつ例をあげることにしました。

続きを読む "続たまごなし月見うどん" »

2006年05月23日

たまごなし月見うどん

学生時代、学食でだれかが大声で、「おばちゃん、玉子なし月見うどんひとつ!」と注文していたのが妙に記憶にこびりついています。玉子なし月見うどんは月見うどんとしては不完全だなと、真面目に考え込んでしまう私でした・・・。

続きを読む "たまごなし月見うどん" »

2006年05月13日

調子がいい

「先月もらったアレ、よかったです。(Oさん男性41歳)

続きを読む "調子がいい" »