参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 空気の乾燥と大気汚染から体を守る方法 | メイン | インフルエンザと銀翹解毒散 »

のどが弱い人はお腹を温める

P1040150.JPG
響声破笛丸(きょうせいはてきがん)はのどの炎症を治すだけでなく原因治しの方剤です。

70代の男性。
きょうも痰がからんだような声でした。
経絡測定で調べると、響声破笛丸がぴったり合いました。
そこで飲み方の説明を兼ねて、うがいしながら飲む練習・・・・。
ご家族に頼まれた注文もあるので、私は少しの間調剤室で作業し、出てくると…。
「これいいね!」
声が透き通ってる~~~。
のどがらくになったと大喜びでした。

漢方の五行理論では、のどは大腸に関連しています。
だから、のどの養生と同時にお腹を温めなければなりません。

響声破笛丸はのどの炎症を治す生薬と胃腸の生薬がほどよく配合され、理論的にもすばらしい方剤です。

響声破笛丸を構成するシュクシャは、ショウガ科ヨウシュクシャの種子のことをいいます。
お腹を温めるはたらきがあり、痞えや食欲不振、腹痛を治す働きがあります。