参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 空気の乾燥でのどが炎症をおきやすいので響声破笛丸で予防 | メイン | のどが弱い人はお腹を温める »

空気の乾燥と大気汚染から体を守る方法

P1040149.JPG
例年の風邪の傾向とすこし違います。

空気が乾燥すると、空気が汚れやすくなります。
ある程度の湿度があれば、水分子が細菌や浮遊粉じんを吸着して漂いにくくなるのですが、今日も湿度30%なので、細菌や汚染物質がのどに吸着しやすい環境。
朝から風邪のお客様だったので、私は今日はマスクを装着しました。

女優さんで北京公演を控えている人は、経絡測定をすると、定番の「響声破笛丸(きょうせいはてきがん)」が合いました。練習でのどを酷使するからでしょうか。
レンギョウが大気汚染からのどを守るので、北京でも安心です。

その他にも、急に不調で来る人が選ぶ方剤は、みんな響声破笛丸でした。
問診すると、のどの不調からはじまったそうで、背中もゾクゾクするそうです。
背中のゾクゾクに効く葛根湯を調べると、経絡測定の反応が弱く、響声破笛丸で反応が強まります。

響声破笛丸に含まれる川芎(せんきゅう)は皮膚を温める働きがあり、ゾクゾクに効果があります。
文献によると
「皮膚温上昇作用
川芎精油成分には皮膚刺激作用があり、浴用料として用いた場合、皮膚温の上昇、持続性に優れている。(舌間秀雄、他:第27日本災害医学会要旨、p137,1979.)」