参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« のど風邪に響声破笛丸(きょうせいはてきがん) | メイン | 空気の乾燥でのどが炎症をおきやすいので響声破笛丸で予防 »

のどが弱い人は響声破笛丸(きょうせいはてきがん)

P1040147.JPG
お店で飲み方の練習をします。

朝一番は、年配のご夫婦でした。
ピークは過ぎたけど、のどが痛いとのこと。
経絡測定では、いつも元気なご主人が心経の虚証。
奥様は肺経と大腸経の虚証という、典型的のどが弱っているパターン。
経絡に合う方剤を調べると、二人とも入荷したての響声破笛丸でした。
同じのどの方剤の桔梗石膏とのちがいは、響声破笛丸には胃腸薬も配合されているので、総合風邪薬的な効果があること。
響声破笛丸はうがいしながら飲むと効果がいいのですが、説明だけでは難しいのでお店で練習しました。
紙コップに4分の1程度の水を入れ、響声破笛丸を溶かし、口に含んで「ガラガラ」してゴクン。
帰宅後は1回のみこまないうがいをしてのどを洗浄してから、響声破笛丸をご使用ください。

響声破笛丸を構成するレンギョウは化膿に用いられる生薬です。
抗酸化作用も報告されています。
「連翹メタノールエキス500mg/kgを(ラット)腹腔内投与し放射線皮膚障害防護効力を測定した結果、他の生薬エキスに比較して顕著な作用が認められた。(佐藤祐之、太田節子、桜井信子、他:薬誌、109(2):113、1989)」
放射線は活性酸素ですから、抗酸化作用があるもので防御することができます。