参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 子宮・卵巣の疾患で原因がわからないときは | メイン | のどが弱い人は響声破笛丸(きょうせいはてきがん) »

のど風邪に響声破笛丸(きょうせいはてきがん)

P1040146.JPG
しょこたんが愛用していることで有名な漢方方剤

涼しいを通りこして、急に寒くなりましたね。
すると、朝から風邪のお問い合わせ。
「一昨日から食欲がない」とか「のどが痛くて熱が37度出た」とか・・・。
当店のお客様方は普段から漢方方剤を飲んでいるので、風邪をひいてもかなり症状が軽いです。
というのは日曜日に地域の休日当番で、風邪の人が束になってきたのですが、2通りの症状に分かれました。ひとつは下痢吐き気、もう一つはいきなり39度の高熱と咽喉痛。
漢方を飲んでいる人は高熱もなく食欲がない程度なので、明らかな差を感じました。
もちろん私は漢方・サプリを臨機応変に使用したので、感染せず元気!(休みなしで13日連続勤務、そして多くの患者さんに接触した悪条件にもかかわらず。)
つまり、努力すれば風邪はひきません。

のど風邪の患者さんが多かったので、響声破笛丸について説明します。
これはレンギョウ・キキョウ・カンゾウ・アセンヤクで喉を消炎し、シュクシャ・ハッカ・カシで胃腸薬になり、センキュウは消炎鎮痛作用。
うちのお客様もこの方剤のファンです。
昔から、うがいしながら飲むとよいといわれています。
文献でもキキョウはうがいで気道粘液の分泌が高まり痰の排泄が容易になるという報告があります。