参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 季節の変わり目の疲労 | メイン | のど風邪に響声破笛丸(きょうせいはてきがん) »

子宮・卵巣の疾患で原因がわからないときは

P1040145.JPG
あたりまえのことほど難しい

子宮・卵巣の疾患のご相談。
病院では鎮痛剤と胃薬の処方薬だけ。
体調がどんどん悪くなるので、なにか合う漢方はないかというご相談でした。
婦人科系の疾患の場合、瘀血(おけつ)を治す当帰(とうき)牡丹皮(ぼたんぴ)桃仁(とうにん)川芎(せんきゅう)などを使います。
いつものように経絡測定で調べると・・・・。
瘀血を治す生薬は全部合いません。
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)加味逍遥散(かみしょうようさん)・・・など婦人科系の代表的な方剤も全滅!
経絡では心包系の虚証もあったので、炙甘草湯(しゃかんぞうとう)を調べましたがだめ・・・。
もしかしたらと、経口補水液を調べると・・・
経口補水液でした!
「普段から水分摂らないんです。」
長い年月の脱水が瘀血(おけつ)の原因だったのですね。
脱水してたら、どんなに効く漢方も運ばれないので効きません。

もうひとつ落とし穴は、お茶・水では脱水は治りません。
体内の電解質濃度が薄まり、濃度を元に戻すために排泄が促進され、脱水の悪循環に!
今現在のおすすめは、OS-1・アクアソリタなどの経口補水液です。
あたりまえのことほど、難しいですね。