参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 長引く風邪に抑肝散(よくかんさん) | メイン | 季節の変わり目の疲労 »

風邪をひいたら常用の漢方はお休みしましょう

P1040143.JPG
今日は朝から風邪のお問い合わせ

朝晩と昼の気温差が激しいので、今日は一斉に風邪のお問い合わせでした。
「寝るときは暑くて、薄着で寝ます。
明け方、寒気がして目が覚めます。」
寝ているときに低体温をおこすので、しっかり保温対策をして寝ないと、風邪の原因に・・・。
寝るときのコツは、頭部は保冷剤やアイスノンで冷やしながら寝ること。
そうすれば、保温対策をしても、快適に寝ることができます。

風邪をひいたとき、体調が変わるので、いつもの漢方は中止し、風邪対策の薬に専念してください。
経絡測定で確認すると、やはり常用の漢方は合わなくなります。
治ったら、また飲んでください。

もうひとつ興味深いことは、普段から漢方で健康増進していると、風邪をひいても症状が軽くなります。
インフルエンザでも、軽い鼻水程度ですむ人も!

藿香正気散(かっこうしょうきさん)は胃腸風邪に使う方剤です。
藿香はハーブではパチュリで、制吐・止瀉作用が報告されています。