参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2015年05月 | メイン | 2015年07月 »

2015年06月30日

漢方の肝斑(シミ)対策

P1040054.JPG
夏のシミ対策

今日で6月も終わり。
今にもこぼれそうな空ですが、なんとか傘をささずに帰宅できそうです。
夏になると気になるのが、シミ対策。
わたしのようなずぼらでも、外に出るときは日焼け止めをサラサラ顔に塗り、犬の散歩をしています。

日焼け止めと同じくらい大切なものは、活血化瘀(かっけつかお)剤。
シミの原因は紫外線と同じくらい、ホルモンバランスという体内環境だからです。

皮膚が代謝障害をおこすと、シミ・色素沈着があらわれます。
これを改善するのが、活血化瘀(かっけつかお)剤。

桃仁(とうにん)と牡丹皮(ぼたんぴ)は、微小循環障害を治す活血化瘀剤です。
これらはシミだけでなく、円形脱毛にも効果があります。
皮膚や頭皮は髪の毛より細い毛細血管が栄養を運ぶので、循環障害をおこすとたちまちシミなどの影響を受けます。

注意点は、妊娠中・月経過多の人は禁忌です。

2015年06月29日

のど風邪に桔梗サポニン

P1040053.JPG
のど風邪がはやっています。

朝晩の温度差が激しい毎日ですね。
温度差に衣服の調節がうまくいかず、風邪が流行しています。
のどが痛い人が多いですね。
うちの店も、この時期に風邪薬がまさかの7個出ました。
足りなくなり、途中で製造したほど。
自家製剤風邪薬なので、10種類の医薬品を混和します。
この風邪薬の約半量は、生薬の桔梗(ききょう)と甘草(かんぞう)です。
生薬と西洋薬のブレンドが、「すぐ効く」と評判です。

桔梗はキキョウ科キキョウの根
桔梗は特有成分のplatycodonというサポニンを含みます。
文献によると
「(キキョウ)サポニンの鎮痛・解熱作用が実験的に確認されている。
末梢血管拡張作用、局所刺激作用、抗炎症作用が実験的に確かめられている。(高木敬次郎、李 殷芳:薬誌、92:951、1972;92:961、1972;92:969、1972;93:1188、1973)」

のどの痛みに早く気付けば、すぐに治ります。
飲むタイミングが大事ですね。


2015年06月26日

引っ越し疲れで物忘れが!

P1040052.JPG
昨日今日は引っ越しなど環境の変化があった人が3件重なりました。

私もわずか120mですが、店を移転したので、引っ越し疲れを体験しました。
荷造りはもちろん、手続きや書類業務で、かなり心身ともに消耗します。
証で分類すると、心腎不交。
疲労に精神的緊張が重なる症状です。
これにより、眠りが浅かったり、夢をたくさん見たり、動悸・健忘、ふらつきなどがあらわれます。

私は夢をたくさん見たり、物忘れが~!!!
本当にご迷惑をおかけし、申し訳ございません・・・。
(反省して休憩時間は酸素を吸入しています。)

心腎不交に対応する生薬は、阿膠(あきょう)・地黄(じおう)などがあります。
今、ちょうどメーカーの人が婦人宝の紹介に来ました。
婦人宝は液剤で、まさに地黄と阿膠を含有し、十全大補湯に似た処方。
激しい消耗によさそう・・・。
経絡測定をすると、腎経の滞りによかったので、さっそく発注しました。

地黄は文献によると、造血作用が報告されています。(久保道徳、浅野年紀、松田秀秋、他:薬誌、116:158、1996)

2015年06月25日

夏風邪の特効薬・・・

P1040050.JPG
腹巻の需要の減少を予測しましたが、増加してしまい、またまた注文しました。

夏風邪が流行っていますね。
夕方も近所の人から電話が入り、「持ってきて~」ということで風邪薬の配達。
夜中まで蒸し暑いため、寝ているうちに布団をどかし、朝になると肌寒い・・・。
この時期の風邪は、これが原因です。

夏風邪に一番効くものがあります。
それは、「腹巻」
昔は小さい子供に「金太郎さん」という、お腹を保護するタオル地の前掛けをさせていました。
どんなに薄着をしても、お腹だけは保護するという、おばあちゃんの知恵袋。

うちのワンコは毎年この時期に、お腹をこわしたり血尿が出たりしていました。
お腹を触ると冷たい。
そこで今年から、ある特殊な生地の腹巻をさせています。
するとお腹が温かくて、いまのところ快調です。
犬も人間も、同じですね。

おとなも腹巻で、経絡の流れが全部よくなりました。
流れがよくなると、目力が強くなります。
冷たい手足が温かくなります。

夏に腹巻?と驚くかもしれませんが、夏こそ腹巻。
五行理論でも、夏は脾胃に気をつける季節になっています。
夏風邪の特効薬、それは「腹巻」です。
特に寝るときは、腹巻をお忘れなく。

写真の腹巻は、岩盤浴の鉱石を線維化して混紡した生地です。
けっこう暖かくなるので、大評判!
生地が薄いのも、人気の理由です。

2015年06月24日

「ガンの発生は酸欠症による」オットワールド氏

P1040049.JPG
オットワールド氏はドイツのノーベル医学賞受賞者です。

店には高濃度酸素濃縮器があります。
私たちが普段生活している空間の酸素濃度は約20%です。
高濃度酸素濃縮器の酸素濃度は40%。
よく酸素の吸い過ぎは活性酸素になるといわれていますが、酸素毒を発生する濃度は55%以上といわれています。
過食をすると、消化するとき大量の酸素が消費され、酸素欠乏になります。
また医薬品を解毒するときも、大量の酸素が必要になります。
人間は酸素なしでは、数分も生きることができません。

うつも、酸素欠乏による脳の機能障害です。

ガンも酸素欠乏が原因と言われています。(野口英世、小山内博、オットワールド、ワール・ブルグ)

店では希望者は高濃度酸素濃縮器を無料で使用することができます。

そのとき、牛黄(ごおう)
を併用すると、来店するたびにお肌がツヤツヤになります。

牛黄は牛の胆嚢中または胆管中に病的に生じた結石を乾燥させたもの。

牛黄の文献によると
「牛黄投与によりKCN誘発昏睡時間の有意な短縮を認め、低酸素性脳障害保護作用も認められている。(森下信一、齋藤隆、庄司政満、他:日薬理誌、91:129、1988)」

牛黄と酸素を併用すると、酸素のもちがよくなるんですよ!

2015年06月23日

謎!漢方方剤のブレンド

P1040048.JPG
今日も不思議がありました。

経絡測定で選ぶと、いろいろなことがわかります。
脾経の虚証に炙甘草湯(しゃかんぞうとう)、六君子湯(りっくんしとう)が当てはまりました。
このところ漢方方剤のブレンドに疑問をもっていたので、好きな香りで選んでもらうと、どちらも好きとのこと。
それで、混合することにしました。
当店は出来上がった漢方方剤を、お渡しする前に経絡測定で再チェックし、お客様が納得の上でお渡しします。
そこで出来上がった漢方方剤を再チェックすると・・・・。
経絡がまったく流れません。(涙)
もう一度ふりだしに戻り、炙甘草湯を単独でチェックすると、経絡が流れる。
六君子湯を単独でチェックしても経絡が流れる。
つまり、漢方方剤の混合は作用を消し合うのです。

お客様には漢方方剤を単独でお渡ししました。

もう少し漢方に慣れていただいたら、使い分け法をお話ししようと思います。
例えば深夜に食事をしたときは六君子湯、疲れて息切れを感じたら炙甘草湯というように。

今日の写真は、フグの形のパン。
中にカスタードクリームが入っています。
かわいいので、衝動買いしました。

2015年06月22日

多種類の併用は効果なし

P1040047.JPG
漢方薬を数種、サプリメント多数のんでも効かない人のおはなし。

複数の病院で漢方薬を6種類、サプリメントを数えきれないほど飲んでいる人がいました。
主訴は肩・足の痛みです。
経絡測定で合う合わないを調べてみると・・・。
それぞれの漢方薬、サプリメントは合いました。

しかし、それらをまとめてチェックすると・・・・。
経絡が滞ってしまいます。
つまり全部一度に飲むと効かないばかりか、からだを壊すことになるのです。

それで時間をかけて漢方薬1種類、サプリメント1種類を組み合わせると、見事に経絡の流れが改善されました。
使うものを絞ると、症状が改善されるのです。

食べ過ぎが病気を作るように、漢方・サプリの飲みすぎも病気を作ります。

今朝も友人とサプリの話になりました。
友人:(女優)さん、ぜんぜんしわがないから、私も飲もうかな~。EPAもCMで流れるとのみたくなる・・。

CMのちからは大きいですね。
サプリメントは体質に合う合わないがあるので、CMをうのみにせず専門家に相談することをおすすめします。


2015年06月19日

梅雨時のうっとうしさは漢方で治す

P1040042.JPG
眠気、けだるさ、もっと進んでめまいや耳鳴りは漢方がおすすめ。

写真の滋腎通耳湯(じじんつうじとう)は聴力の低下、耳鳴り、めまいにと、説明書に記載されています。
構成生薬をみると
トウキ・ジオウ・センキュウ・シャクヤク(四物湯)
サイコ・オウゴン  小柴胡湯の主薬
コウブシ・ビャクシ 理気止痛
チモ・オウバク清熱瀉火

サイコ・オウゴン・シャクヤクで低気圧通過によるストレスにもよさそう・・・。

そして四物湯の処方で、貧血のめまいにもよさそう・・。おすすめしたい人がいます。

私はめいっぱい低気圧通過によるストレスを受け、眠気がひどく、カフェインを飲むこともありました。
それで滋腎通耳湯をためしてみました。
すると・・・
すぐに頭がすっきりし、眠気が消えた!
カフェインよりずっと安全で、むしろからだにいいので大ヒット!でした・・・。
ドリンク剤より、ずっといいですね。

滋腎通耳湯を構成する地黄(じおう)は文献によると造血作用が報告されています。(久保道徳、浅野年紀、松田秀秋、他:薬誌、116:158、1996)

2015年06月18日

ヒヤリハットしでかしました。

P1040045.JPG
ハーブこそ、気をつけなければ・・・。

お客様「このキャンディー、友達にあげるの。お母さんの介護中でおちこみやすいのよ・・・。」

購入したのは、セントジョーンズワートというハーブのキャンディ。
セントジョーンズワートはいらいらや落ち込みに使う有名なハーブです。
西洋オトギリソウとも呼ばれています。

そのときは他のお買いものといっしょにレジを打ち、そのまま出しました。

後片付けをしているとき・・・
(心の声)まてよ・・・。友達にあげるって・・・。その友達は治療薬を飲んでいる人?

急に目の周りが真っ暗になりました。

なぜなら、セントジョーンズワートは厚労省から要注意とされているからです。
このハーブはシトクロームP450酵素とCYP3A4を誘導します。
そのことによって、様々な処方薬と相互作用をおこすのです。(ジゴキシン、シクロスポリン、テオフィリン、ワルファリン、抗うつ薬、ピル、高脂血症治療薬、抗てんかん剤など)

今朝、不幸中の幸いで、そのお客様を見かけたので、お友達のことをきくと、
「リウマチと血圧の薬を飲んでいるのよ~」ということで(恐)、その場で返金し、友人には渡さないように説明しました。
「キャンディーでそんなことになるなんて、知らなかった・・・。」
しらないですよね。私のミスです。すみません・・・。
ハーブのヒヤリハットでしたが、使用前でよかった。

ところで以前モーラステープを妊娠中に使用し、胎児に影響があった副作用報告がありました。
厚労省医薬食品局監修の医薬品安全対策情報を読むと、3例の報告中2例は他人に処方されたモーラステープを使用したケース。
モーラステープは肩こり・腰痛に使う貼り薬なので、コリで悩む妊婦さんに安易にあげた結果でした。
国の副作用救済制度は、処方された本人のみ適用で、他者の処方薬で被害に遭った場合は補償されません。

医薬品・漢方・健康食品・ハーブをお客様(本人が使用することが原則ですが)に渡した後、追跡調査は難しいですが、お客様との会話を大切に事故を防げたらと思います。
今日はひたすら反省。

2015年06月17日

腰痛に高血圧の漢方を?の不思議

P1040041.JPG
釣藤散(ちょうとうさん)は高血圧に使う漢方方剤ですが・・・。

病名によって漢方方剤を選ぶと、腰痛に釣藤散は選びません。
腰痛には越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)、独活寄生湯(どっかつきせいとう)などが使われます。
しかし、どれも当てはまりませんでした。

「雨の日が苦手」ということで、自律神経を調える釣藤散を調べたら、ぴったり!

釣藤散は自律神経を調える作用が主ですが、鎮痛作用の防風(ぼうふう)も配合されています。

文献によると
「ラットにアジュバンド接種の前日より防風煎剤(1g/kg)を毎日経口投与すると関節炎の発現を軽度に抑制する。(長 紹元、他:生薬誌、36:78、1982)」

防風はセリ科のボウフウの根を乾燥したものです。

漢方方剤は病名で選ぶのではなく、個々人の訴えに応じて原因を取り除くことが大切です。

2015年06月15日

危険!深夜の食事

P1040040.JPG
食事をとる時間によっては、病気の原因になることも・・・。

深夜に食事を摂る人は、六君子湯(りっくんしとう)を選ぶ傾向があります。

主訴は人それぞれ、みんな違います。

胃炎、胃もたれは誰でも予想できますが、咳・痰も六君子湯であるケースが!

喘息がある人は、深夜の食事は避けましょうね。

陳皮(ちんぴ)は六君子湯を構成する生薬です。

ウンシュウミカンの皮を乾燥させたもの。

健胃消化薬として使われますが、鎮咳・去痰薬としても使用されています。

文献によると

「(チンピ成分の)synephrineにはモルモット感作肺からのSRS-AまたはロイコトリエンD₄の遊離およびロイ
コトリエンD₄によるモルモット摘出気管の収縮抑制作用が認められる。(宮本康嗣、石川達雄、他:和漢医
薬誌、5:462、1988.)」

上記の文献を読むと、深夜の食事で翌日アレルギーが酷くなることも理解することができますね。

2015年06月12日

症状はそれぞれ違うが、原因は同じという謎!

P1040038.JPG
症状はそれぞれちがいますが、原因は同じ。これぞ漢方の腕の見せ所・・・。

今日も3連続で、ある方剤が出続けています。

症状は様々。

しびれ、皮膚疾患、じんましん・・・・。

病院の薬だけでは、なかなかよくなりません。

病院の薬は、みんなそれぞれ違います。

しかし、漢方はみんな同じ。

しびれとじんましんが、同じ漢方?という不思議。

これが漢方のすごいところです。

原因は「心気虚」という循環機能の低下です。

梅雨の低気圧が原因です。

循環機能を改善するには、交感神経を刺激し、心臓の機能を助けること。

炙甘草(しゃかんぞう)はアドレナリン分泌促進で、もっとも効果的に心臓の機能を高めます。

文献によると
「摘出ウサギ腸管の運動性に対するカンゾウ抽出物およびその画分の作用を調べた実験ではカンゾウのクロロホルム抽出物に明確な鎮痙作用が認められ、特にisoliquiritigeninに強い鎮痙作用が検出されている。両者共に10μg/mLの最終濃度で腸管の自動運動を抑制し、アセチルコリン、塩化バリウムによる腸管収縮も抑制している。(渡辺和夫:代謝、10(5月号臨時増刊号):164、1973)」

この文献ではアドレナリン分泌は明確化されていませんが、アセチルコリンを抑制していることから、予想することができます。

2015年06月11日

病院へ行っても薬でも治らないめまい・痛みの謎

P1040037.JPG
これはいくら血液検査してもわからないでしょう・・・。

今日は3連続で、「病院へ行っても薬を飲んでも注射しても治らない」人がいらっしゃいました。
お電話で予約の人もいて、「病院もくすりも効かない」ですから、さぞやすごいことになるぞと身構えていました。
しかし・・・


確かに処方薬の選択は間違っていません。

きちんと飲めば、必ず効くはず。

でも皆さんきちんと飲んでいます。

ならば・・・

薬がきちんと循環していないんです。

緊張したり疲労したり貧血になると、循環不良で患部にお薬を運べなくなり、症状が治りません。

そこで漢方薬で緊張・疲労・貧血を治すと、簡単に問題解決!

ということで、身構える必要のないひとばかりでした。

説明するとみなさん、「な~んだ・・」といいながら一安心。

写真の生薬は芍薬(しゃくやく)です。
芍薬は血管を拡張し、循環を促進する働きがあります。
文献によると
「(シャクヤクの成分)paeoniflorinはイヌの末梢血管を拡張し、末梢血流量の増加を促進する作用が認められている。(高木敬次郎、他:Proc Symp WAKAN-YAKU 1 :11,1967)」

2015年06月09日

韓ドラの観すぎでガンが大きくなった人

P1040036.JPG
韓ドラが悪いわけではありませんが、ついつい夢中になり寝不足に・・・。

がんを予防することは、とても簡単です。
それは、夜10時に寝ること。

とお話したら、「韓ドラのビデオを観て数か月寝不足が続いたら、ガンが大きくなり、手術することになりました。」

睡眠時は成長ホルモンとメラトニンが分泌されます。
成長ホルモンは臓器や筋肉などの修復、メラトニンはNK活性など免疫系に作用しガンやウイルスを排除します。

手術したら、夜は早く寝てくださいね!

人参にもNK活性促進作用が報告されています。

2015年06月08日

村井教授の地震予知と漢方

P1040035.JPG
東京大学名誉教授村井先生の地震予知。

昨日のMR.サンデーの特集を観て。
5月の全国に発生した震度5の地震を、すべて予知されていました。
その方法は、GPSデータで土地の微細な上下動を観測して予知する方法です。
東日本大震災の数か月前、異常なデータを見て告知しなかったことに後悔して、その後は異常がみられたら恐れず告知しているそうです。
予知しても地震発生がなかったのは40例ということですが、これだけ予知できれば私は素晴らしいと思います。

分野はちがいますが、漢方は病気予知です。
熱寒実虚を調べ、病気を事前に想定し、予防します。
病気も地震も忘れたころにやってくるので、日ごろの予防意識が大切。

地震も病気も事前の準備で、被害が少なくなります。

村井教授は有料(毎月216円)のメルマガで告知しているそうです。

2015年06月05日

水を飲んでいるのに脱水している謎

P1040034.JPG
梅雨時に脱水が増加します。

いつも経絡測定で確認しながら漢方を選びますが、漢方が全く見つからない人がいます。
2年間経絡測定を経験して、その原因は3つあることがわかりました。
その中のひとつが、「脱水」です。

そのことをお客様に話すと、
「水もお茶も、よく飲んでいます。」

これが脱水の原因です。

脱水とは、水+電解質が不足することをいいます。
一般に水ばかり補給して、電解質のことは知られていないようですが・・・。
汗をかいて脱水したとき、体内は水分と電解質が不足します。
汗をなめると、水だけの味ではないですよね。

そのようなとき水だけを補給すると、体内の電解質が薄まり、もとの濃度に戻すために尿が排泄され、ますます電解質が不足し、脱水が悪化します。

そこで電解質を含む経口補水液が大活躍!
スピーディーに体が吸収します。
水だけ飲むと胃が張るような不快感がありますが、経口補水液はまったくありません。
むしろ体がすっきりし、浮腫みがなくなります。

脱水は無自覚のままおきるので、喉が渇いていなくても、水+電解質の補給が必要です。
めやすは朝起きて100cc、昼に100cc、入浴前に100cc。

上の写真はアクアソリタという経口補水液の粉末タイプです。
1リットルに1袋溶かすと出来上がり。
水さえあれば作ることができるので、重いペットボトルを運ばなくてよく、人気です。

2015年06月04日

梅雨の不調は牛黄

P1040031.JPG
梅雨に入り、頭痛などの不調を訴える人が増えました。

梅雨の低気圧により、体内のヒスタミン分泌が増加します。
ヒスタミンはアレルギー、喘息、頭痛などの原因物質。

ヒスタミンを抑制する生薬はたくさんあります。
麻黄(まおう)、黄芩(おうごん)、細辛(さいしん)・・・。

そしてもっとも即効性があるのが、「牛黄(ごおう)」です。

文献によると
「モルモット胸部大動脈平滑筋のノルエピネフリンおよびヒスタミン収縮に対し、牛黄に含まれるデオキシコール酸はヒスタミン収縮を顕著に抑制する。(大南宏治、村上恵子、松浦幸永、他:和漢医薬誌、7:406、1990)」

普段は微量漢方で牛黄を飲み、不調が強いときはカプセルを頓服でのむことをおすすめします。

2015年06月03日

空腹感は美肌のもと

P1040017.JPG
「食べなければ動けない」は戦前の食糧難のはなし。今は「食べると動けない」です。

今朝は糖尿のご相談。(男性)
内臓脂肪やカロリー制限のおはなしをしたら、
お客様「働かなければならないので、たくさん食べないといけないという考えがあるんです。」
私「空腹感が悪いという考えは、昔の話。むしろ成長ホルモンが出て、お肌と内臓を修復するんですよ。」

日本は食べて内臓脂肪を作ることで、病気を増やしています。

糖尿病や痛風の特効薬は、なんといってもカロリー制限です。

芍薬には糖尿病性合併症改善作用が報告されています。
文献によると
「ポリオール代謝経路の亢進は糖尿病性慢性合併症の成因の一つである。芍薬エキスは本代謝に関わるaldose reductaseを著明に抑制する。(多和田真人、他:代謝、29:283、1992.)」

どうしてもお腹がすいてがまんできない!というときは、ガムをかむと満腹中枢が刺激されるそうです。
運動も満腹感が出るとのこと。

2015年06月02日

内臓脂肪は危険な生理活性物質のもと

P1040016.JPG
それほど太っていないのに、2,3キロ体重が増えただけで血糖値が上がったり、高血圧になる理由がわかりました。

内臓脂肪は単純にエネルギーを所蔵しているとしか考えていませんでしたが、最近の研究で糖尿病・高血圧の原因物質を作る遺伝子が発現していることが解明されました。
Credentials No.80 May 2015に掲載された「肥満はなぜ悪いか アディポサイトカインの働きを知る(監修 松澤 佑次 先生 住友病院 院長 大阪大学名誉教授)」によると、
「PAI-1は血液中で血栓を溶解させる線溶系を阻害する働きがあります。脂肪細胞からPAI-1が過剰に分泌されると血栓が溶解されにくくなり、血栓を生じさせやすくなると考えられています。臨床的にも蓄積とPAI-1の血中レベルが相関することがわかっています。内臓脂肪の蓄積が心筋梗塞などの心血管病を引き起こす原因の1つと考えられています。(中略)アンジオテンシノーゲンは血圧上昇作用のある物質で、おもに肝臓で作られますが、脂肪細胞でもつくられており、内臓脂肪の増加に伴ってその産生分泌が増加し、血中濃度が高くなって血圧を上昇させます。」

つまり内臓脂肪は高血圧、血栓、高血糖を引き起こす生理活性物質を産生しているのです。

一方、痩せすぎはアディポネクチンというサイトカインが減少し、糖尿病を発症しやすくなるそうです。

そういえば脳溢血で母が入院したとき、同室の人たちはスリムな人が多かった記憶があります。

肥満治療に使われる防風通聖散の山梔子(さんしし)には、血栓を抑制する線溶系に与える影響が報告されています。
「山梔子のメタノールエキスには高い線溶賦活活性が認められた。(成井 孝雄、王 政徳、倉田 英明、他:和漢医薬誌、6:122、1989.)」

内臓脂肪は単に脂肪が蓄積されているのではなく、血栓を作り、血圧を上げる作用があるとは、恐ろしいですね。
なによりカロリー制限で体重を落とす必要があります。

一方、過剰なダイエットも内臓脂肪と同じリスクがあるので、危険です。

2015年06月01日

肥満症の漢方薬は痩せることが目的ではない

P1040015.JPG
テレビでさかんに防風通聖散がCMされていますが・・・。

夏に向かってダイエット!
漢方で肥満を治すことに期待が高まっています。

漢方は肥満症を「偏寒偏湿体質」に分類し、循環不全・水分代謝障害を治すことが目標です。
痩せることが目的ではありません。
しかし浮腫みがとれて、副産物として2キロくらい体重が落ちる人もいます。

2キロ落としたら、その後はカロリー制限が効果的。
漢方で循環・浮腫みを改善しながらのカロリー制限は、かなり効果があります。

実は私、ジーンズが冬より2サイズダウンしました。
ゆるゆるで、ボタンのまま脱ぎ着できるほど。
腰パンは困るので、ついに買いに行き、試着したら2サイズダウン♪
漢方は通常通り飲んでいるので、普段から循環・水分代謝は悪くないはず。
思い当たることは・・・。
お昼は忙しかったので、売り物の玄米雑炊(127kcal~143kcal)を食べながら書類書き。
それだけで、痩せました。(別件で、顔はやつれましたが・・・。)
ちなみにこの玄米雑炊は美味しくて、友人も大好きです。
漢方飲みながらのカロリー制限、効果抜群です。