参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2014年02月 | メイン | 2014年04月 »

2014年03月31日

大混乱・・・かけ込み需要

道具.JPG
4月1日からの増税で、うちの店も大混乱しています。

遠方からも「乳酸菌12個!」などなど注文が集中し、梱包に大わらわ。
そして配送したにもかかわらず、「2日たっても届きません」という電話にパニック!
配送会社に問い合わせると、先週末は駆け込みで引っ越しやら荷物が集中し、パンク状態で遅れているそうです。
でも連絡なしは、ム~っとしますね。
人間誰しもミスはあります。
(私もお送りする商品の数を間違えました。)
遅れるなら、日時通り対応できないなら、ツイッターやHPなどで「できませんでした」の一言入れてくれれば、お客様も私もこんなに手間がかからなかったのに・・・。
と、何かとイライラしやすい年度末。
このような時は一瞬だけ日常生活を離れ、お茶でリセットしてみてはいかがでしょうか。
昨日は春の嵐の中、お茶会をいたしました。(先輩方と)
外は大嵐でしたが、お茶室はしーんと静まり返り、お湯の音、柄杓の音が心地よい異空間。
この静けさでリセットできて、よかった。
今朝は朝から戦場ですもの。
ところで友人とも話していたのですが、意外にスーパーは安くならないんですよ。
犬のペットフードで気づきましたが、98円まで下げる缶詰が108円までしか下がらず、まとめ買いに躊躇しています。
増税後が楽しみ・・・。

2014年03月18日

危険な?抑肝散(よくかんさん)

P1030174.JPG
ツムラ抑肝散の添付文書が改訂され、重大な副作用に心不全と横紋筋融解症が追加になりましたが・・・。

抑肝散は過去にNHKで「認知症によい」と特集された、ドクターが高齢者に処方する方剤です。
これはもともと子供のひきつけのための方剤でした。
栄養状態悪化でストレスによる反応が高まり、自律神経系の失調があることが、適応症状です。
認知症に濫用されてから、あまりに副作用が多くなり、気になって調べてみると・・・。
直近3年の国内副作用例で心不全が6例、横紋筋融解症が3例ありました。
横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう)とは、横紋筋細胞が融解する病気で、筋肉痛などで気付くのですが、悪化すると腎不全となります。
高脂血症の薬で発現しやすく、これを出すときは「筋肉痛はありませんか?」と必ず尋ねなければなりません。
念のため副作用が発現した方の概要を読んでみると・・・メトホルミン(糖尿病治療薬)アトルバスタチン(高脂血症用剤)などの併用もあり、グルメなイメージが感じられ、とても栄養状態の悪化は考えられない。
漢方は生活習慣から原因を探し、選びます。
抑肝散を危険な方剤にした大きな原因は、病名診断で短時間で選ぶことにあります。
今日は自律神経の漢方を選んだ方が二人いました。
ひとりは加味逍遥散(かみしょうようさん)、もうひとりは抑肝散でした。
方剤を探すのに加味逍遥散の方は経絡測定を使って、たっぷり1時間かかりました。


2014年03月17日

わかる!花粉対処法

P1030172.JPG
昨日から花粉の飛散量が非常に多くなりましたね。

通りではあちこちでくしゃみの声!
鼻水・涙・痰などを分泌させるのは「ヒスタミン」という化学伝達物質です。
花粉などの抗原がやってくると、あるメカニズムによりヒスタミンが分泌され、その結果くしゃみ・鼻水が酷くなります。
このヒスタミンを抑制するのが、西洋医学のお薬です。
漢方は西洋医学とアプローチがかなり違います。
その理由は生活習慣から原因を探し、そこにアプローチするからです。
まず寝不足。寝不足は自律神経の乱れにより、鼻水を分泌させやすくなります。
それに効くのは黄連解毒湯(おうれんげどくとう)苓桂朮甘湯(りょうけいじゅっかんとう)。
次に冷え。冷えによって鼻の周りの循環が悪くなり、鼻炎症状が強まります。それには、温めたり循環を改善する麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)と葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)を使います。
最後は、空気の汚れによる粘膜の炎症。これには荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)などを使います。
そしてそして症状が酷い時は、飲酒に注意!血管拡張作用により鼻炎症状が悪化します。このようなときは茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)で手っ取り早く解毒させましょう。
マスクで花粉をフィルターすることも、大切!

2014年03月14日

○○すると滞りがとれる

P1030166.JPG
経絡の滞りに即効性の方法があります。

漢方は、気・血・水の流れを大切にしています。
経絡は気血が通る通路のようなもの。
そこが何らかの影響で狭くなると、気血が通れず滞ってしまい、栄養が行きわたらず機能が低下します。
そこで、どこの通路が狭くなっているのかな~をみるのが、経絡測定です。
漢方の働きの一つは、狭くなった通路を元通りにすることです。
そして、毎日お客様の経絡測定をしているうちに、あることに気づきました。
それは、あることをするお客様は、測定する最中に経絡の流れが改善してしまうのです。
それは・・・なんと「気持ちを吐く」ことです。
「~が辛くて・・・」「~がほんとうに怖い」「~が心配で」
などなどを話している最中に「あ、流れ始めましたね!」と改善し、お客様もらくになります。
お客様の「感情を吐かせる」ことが目的ですから、それに対してアドバイスしたりコメントしたりは逆効果になります。ただ安全に「気持ちを吐いてもらう」のみ。
薬局には厳しい「守秘義務」がありますから、お客様の安全も守られています。
測定し始めに、経絡のほとんどが滞っていた方が、この方法で滞りが半分以下になることもたびたびあります。

2014年03月13日

関節痛い・頭が痛い春の嵐

3月13日.JPG
午後から春の嵐ということで、お客様に来店日の延期を連絡しています。

近所の方なら大丈夫ですが、電車で30~60分の場所だと交通がストップすることが多いため、延期したほうが安全。
最近の雨・雪・風は、「観測史上初」がつく強烈さですからね・・・。
関西方面の方は昨日から「腰が痛い」「だるい」ということで、やはり雨。
こちらも低気圧の通過で循環器系に影響が出た方がいて、炙甘草湯(しゃかんぞうとう)の微量漢方が経絡測定でヒットしました。
低気圧の通過がからだに影響を及ぼすことは、最近論文が発表されていますから、迷信ではありません。
このような日の頭痛やだるさには、カフェインの微量漢方が人気です。そして、結構効きます。
カフェインそのものは胃腸障害が心配ですが、微量漢方だとそれがないので安心ですね。
なによりも、このような日は、うちのわんこのようにリラックスモードで過ごしましょう。

2014年03月07日

FGF2は自然治癒力を高める治療

P1030154.JPG
NHKニュースウォッチ9より

以前、健康食品を製造したとき、表現の制限が多すぎて悩まされました。
基本的には「医薬品的な効能効果、用法用量の標榜や含有成分(原材料)の標榜の仕方に注意をしなければならない。」
医薬品とは人または動物の疾病の診断、治療または予防に使用されることが目的とされている物、人または動物の身体の構造または機能に影響を及ぼすことが目的とされている物という定義があります。
そして「病気に対する自然治癒力が増す」という表現は不適切な表現として禁止事項にあげられています。
その当時は、
「医薬品には自然治癒力を増すものって皆無なのに」という疑問を持ちましたが、日本は法治国家だから仕方がありません。
結局当時製造した健康食品の許可された説明は「健康増進」のみ。あとは飲みやすさの説明しかできませんでした。
それから10年以上経過した今、ニュースを見ていて「医学は進歩したな~」という思いに。
昨日のNHKニュースウォッチ9では、人間の自然治癒力を促進させて治療する医薬品の開発について報道されていました。
足の血管がつまり切断の危機にあった人が、繊維芽細胞増殖因子2(FGF2)によって新たな血管が再生され、切断を免れた。
また、大阪大学では歯周病の幹部にFGF2を使用し、新たな欠陥が再生され骨が再生された。
まだまだ臨床段階で、多くの許可申請や保険適応の壁がありますが、京都大学医学部のFGF2の研究を読むと、アポトーシスまで・・・・(誤解を生じるので語尾をにごしておきます。)
モイストヒーリングといい、21世紀は自然治癒力の時代になるかもしれませんね。

2014年03月06日

え?自然治癒力を弱めるもの

P1030150.JPG
今日は治癒力が弱まっている方3人に共通の特徴がありました。

抗生物質が発見される以前、人類は何百万年も抗生物質なしで命をつないできました。
もちろん抗生物質の発見によって、乳幼児・高齢者の生存率は高まりました。
でもこれが製造される以前は、自然治癒力を駆使して病を乗り越えてきたのです。
今日いらした方のうち、自然治癒力を弱らせていると確信できた方は3名いました。
症状は3人3様で、方剤もみんな違います。
原因不明の体重減少は「抑肝散(よくかんさん)」
気力が出ない方は、牛黄の微量漢方+ビタミンC他
アトピーには八味地黄丸(はちみじおうがん)
症状も方剤も年齢もみんな違いますが、原因はただ一つ。
それは「消耗」です。
消耗は肉体的消耗だけでなく、目に見えない精神的消耗もあります。
精神的負担は脳への負担が大きく、全身の司令塔である脳が負担を受けると免疫や自律神経、ホルモン分泌にまで影響が!
このような状態が長引くと、やせ過ぎ・アトピー・気力減退(ちょっと深刻な)という結果になるのです。
つまり、消耗対策で自然治癒力の低下を避けることができます。
そのために微量漢方をおすすめします。

2014年03月05日

自然治癒力を引き出す管理医療機器

P1030149.JPG
絆創膏が進化し、いまや自然治癒力を利用する「モイストヒーリング」が主流になりました。

管理医療機器ときくと、どんなすごい機械だろうと想像してしまいますが、傷を早くきれいに治すという家庭用創傷パッドもこれに分類されます。
今まであった絆創膏に小さいガーゼがついたものは「傷の保護」を目的にしているので、
一般医療機器に分類されています。
この傷を早くきれいに治す家庭用創傷パッドは、絆創膏部分がなく、防水カバーフィルムにハイドロコロイドがついている、肌触りの良いシリコンのような素材です。
傷ができたとき、傷部分を水洗いするだけで、このパッドを貼り付けます。
「消毒しなくていいの?薬はぬらなくていいの?」
薬は塗りません。というより、傷口から出る浸出液が、薬だからです。
???
実は傷口から出てくる浸出液には細胞の再生を促す成分が含まれることが解明され、これを利用して人間本来の自然治癒力を引き出すという方法が、この家庭用創傷パッドの原理です。
これには3つの利点があり、
傷が早く治り、跡が残りにくく、感染の心配がないことです。
強力な消毒は、皮膚再生の働きを阻害するため、使いません。
バンドエイド、3Mのネクスケアで販売されています。
私もおっちょこちょいでよく転ぶため、年末も使いましたが、使い心地抜群!

もっともっと自然治癒力が見直されるといいですね。

2014年03月04日

八味丸(はちみがん)の微量漢方で下腹部の違和感が

P1030148.JPG
八味丸の微量漢方で下腹部の違和感が改善した症例です。

女性50代
仕事が終わると、下腹部に違和感を感じていました。
そこで泌尿器科で診てもらうと、これといった異常が見つからず、治療はしてもらえません。
そこで経絡測定で調べると、腎経・膀胱系が虚証と出てきます。
腎経・膀胱系を循環させる方剤を探してみると、膀胱炎に使う猪苓湯(ちょれいとう)は合いませんでした。いろいろチェックしてたどり着いたのは、八味丸です。
八味丸は、冷えと体力消耗の方に合う方剤です。
そこでこの方剤の微量漢方を使用していただくことになりました。
飲み始めてしばらくは効果を感じられませんでした。
それでも微量漢方で改善した方が身近にいたので、あきらめずに飲み続けていたら、2週間後に効果が出てきました。
「最初は半信半疑でしたが、実際に効果があり、自分が驚きました。」
病院の検査では出てこない病、見えない病には、微量漢方がおすすめです。
そしてすぐに効かないと大部分の人が使用中止しますが、あきらめないで飲み続けたことが最も大きい改善のポイントだと思います。

2014年03月03日

pm2.5いろいろ

__.JPG
今日は寒いのでpm2.5の濃度は安全値です。

pm2.5も同様、生きていてどうしても避けられないことがたくさんあります。
きょはお客様とのやりとりで、避けられないことをいろいろ話しました。
あるお客様は、冷え・頻尿・認知症を避けたい!漢方を探してというご相談。
冷えと頻尿は親の遺伝で子供のころからあり、治療するほどではないそうですが、「病院を信じていないので、おたくで何かないかしら?」
「認知症は将来ならないようにしたい。漢方ならあるでしょう?」
漢方は自己治癒力や自然治癒力を高めるもので、もともとの体質「冷え・頻尿」は軽減は可能ですが、漢方をやめればたいていぶり返します。
(私)「漢方を飲んだらエリザベステーラーになれる、なんてことはないでしょ。だから、生まれ持った体質とはうまく付き合っていければいいのでは?」
発症のリスクを下げることはできます、だからといって100%避けられるわけではありませんよ、とお話したら、お帰りになりました。
私が一番お話ししたかったことは、もって生まれたからだとうまく付き合う、そうすればいつまでも体が長持ちする、そのために漢方を利用してほしいということです。
例えばベンツのような頑丈な車でも、乱暴に扱えば壊れます。
一方軽自動車でも、毎日お手入れすれば、長く使用することができます。
人間の身体も同じ。
もうひとり、癌の経験者で、いいろいろネットを見たら心配でたまらず、高額の遺伝子検査に気持ちが揺れ動き、さらに子供にも遺伝子検査・・・と悩みが大きくなっている方がいました。あるDRに「卵巣を切除すると予防になる」
でも、冷静に、冷静に。
癌は人間の進化の代償といわれています。
3人に1人はがんの時代、がん遺伝子がない人なんて、いるのでしょうか。
そして養老先生のお言葉「人間の死亡率は100%である。」
毎日漢方で気の滞りを流し、食事や睡眠でよりよい体作りをする、これがリスクを下げるもっとも確実な方法です。