参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月17日

厳冬の漢方

レ ミゼラブル.jpg
今年の冬は寒すぎるので、漢方の傾向が違います。

かぜ、インフルエンザが大流行ですが、そのほか寒さで体調を崩す人が目立ちます。

特に、地面からの冷えでお腹が冷えて体調を崩す人。
このような人は、大建中湯(だいけんちゅうとう)を選びます。
今、うちの店では一番人気!腹巻も忘れずにね。
あ、私も飲んでます。私は裏起毛のタイツやカルソンをはいてます。

のどがイガイガしやすい人、背中がぞくぞくしやすい人。
このような人は、麻黄湯(まおうとう)を選びます。
すぐに背中がぽかぽかになります。
私は早朝の犬の散歩前に、必ず飲みます。
これもまた、大人気です。

口内炎ができやすい人、疲れている人。
このような人は、ビタミンC,B群を!
外気温が2~3度なのに、体温は36,5度を維持しなければなりません。
エネルギー代謝のために、多くのビタミンが消費されるので、ビタミン不足になります。
もちろん、私も飲んでます。

血圧が下がらない人、胸のあたりが痛む人。
室外室内の温度差で、心臓に負担が出ています。
また、寒い冬は血管が収縮しやすいため、血圧が下がりません。
このような方は、牛黄を!
これも大人気です。即効性があるからです。

上の写真は、レ ミゼラブル。
アカデミー賞前哨戦のGグローブ賞3部門受賞作品です。
是非!


2013年01月04日

猛威をふるうインフルエンザ

2013ダービー.jpg
爆発的流行です。

休日のお当番でお仕事をしたのですが、なんといってもインフルエンザ患者がぞろぞろやってきて、驚きました。
毎年年始にお当番をしているのですが、例年は1名くらいなんです。
もう、薬が底をつくほど。
そして、もう少し時間経てばインフル陽性になるんじゃないかな~という人は、その2倍くらい。
まだ報道されていませんが、爆発的流行です。

予防は年末にお伝えしたように、インフルエンザウイルスはのどで増えるので、とにかくうがい。
そして飛沫感染するので、手洗い・マスク。
そしてそして、なんといっても免疫力が大切ですから、睡眠と免疫力を高めるサプリ。
ビタミンCもインターフェロンの生成に関与するビタミンですから、予防になります。
証が合う人は、麻黄湯(まおうとう)か白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)を飲みましょう。