参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 疑うドクター | メイン | 便秘薬(大黄)の意外な効果 »

気温の急激な低下と自律神経

円覚寺.jpg
猛暑から一転、肌寒い日が続きます。不調を訴える人が急増・・・。

「眠気がひどくて、昼過ぎまでだるいのですが・・・」
「うつなのか、小さいことが気になって、仕事がしにくいの。(仕事)やめようかしら・・・。」
などなど、今週は急に冷えたので自律神経が乱れる人が目立ちました。
重症の人は、牛黄(ごおう)で落ち着いています。
あとは帰脾湯(きひとう)、抑肝散(よくかんさん)が人気。
まるで憑き物が落ちたようにらくになります。
もちろん私もスッキリしなかったので、帰脾湯と牛黄を飲みました。
こんなとき、漢方やっててよかった~と思います。

今日の写真は、北鎌倉の円覚寺です。
北条時宗が1282年に創建しました。
広大な敷地にいくつもの寺院が建ち、歴史の重みを感じます。
仏日庵の境内で、お抹茶をいただきました。
世界遺産の登録が検討されているとか、このようなゆったりした時間を楽しめるのは、今のうちだけかもしれません。
贅沢な時間でした。