参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2012年06月 | メイン | 2012年08月 »

2012年07月28日

土用の前後は体幹が冷える

P1020309.JPG
今年も厳しい猛暑の土用となりました。

夏の土用の前後は、体幹部分が冷えやすい時期です。
はじめて聞く人は、「夏に冷えるなんて!」と驚きます。
肌が熱く感じるときは、特に内臓部分、消化器系は血流不足となります。
この時期にお腹をこわしたり、食欲不振になるのは、血流不足=お腹が冷えているからです。
大建中湯(だいけんちゅうとう)はお腹を強力に温める方剤で、この時期は一番人気です。
これを常用している友人は、「夏バテしなくなった」と話しています。

先日、スピリットインネイチャーエッセンス(=フラワーエッセンス)の創始者、リラ・デイビーさんがお店にいらっしゃいました。
美人で小柄なアメリカ人のリラさんは、外見とはうらはらに、とてもパワフルです。
とても暑い日だったので、リラさんも大建中湯を選びました。
ハーブティーを飲んだり、私のテーマエッセンスを教えてくださったり、ペットの話をしたり、楽しい時間を過ごし、パワーをいただきました。
リラさん、ありがとう!
エッセンスは飲んでいるうちに、旅行や気分転換したようなリフレッシュ感を与えてくれ、前に進む活力がつくので不思議です。

2012年07月23日

磁気共鳴分析器と漢方

P1020307.JPG
昨日は磁気共鳴分析器と漢方の勉強会でした。

用いた測定器はALWといい、食品、物質、からだの波動的状態をプラス20~マイナス20であらわします。
現段階での科学的説明は不可能ですが、多数の大手企業(TVCMでおなじみの)も採用しています。
この測定を採用する大手食品メーカーの商品は、確かに安全で高品質で、スーパーに行くと迷わず購入しています。
前置きが長くなりましたが、昨日はこの測定器を使って個々人の波動的弱点を探し、それを改善させる生薬を見つけ、再度測定して本当に改善できるか検証しました。
オペレーターは5000人以上の実績がある大ベテランのY氏です。
風邪をひいている人、下半身の冷えで悩んでいる人・・・。
風邪をひいている人は、大腸の波動的数値がマイナス2でした。
マイナス3の数値が出れば、すぐ病院に行かなければならない状態です。
マイナス2もちょっと大変!咳もゴホゴホ・・・。
それで好きな香りで生薬を選ぶと、桃仁(とうにん)麦門冬(ばくもんどう)黄連(おうれん)桔梗(ききょう)でした。
これらを手に持って再チェックすると、マイナス2だった大腸がプラス20に!
咳は大腸と関連している場合があるのです。
そこでこの微量漢方と風邪薬を飲んだところ、帰りの時間にはすっかり咳が止まりました。

つまり磁気共鳴分析器の測定によって、本当に体に合うものを瞬時に知ることができ、時間と費用の無駄を防ぐことができるのです。
そして無自覚の弱点も出るので、健康増進の気づきに役立ちます。
もっと書きたいのですが、個人情報があるため書けません。
8月も実施予定なので、真剣に健康を考えている方は、お問い合わせください。
今日の写真は、お腹を温める蜀椒(しょくしょう)で、うなぎのかば焼きに使うサンショウです。


2012年07月06日

牛黄の微量漢方が効かない人

P1020301.JPG
昨日7月5日は牛黄(ごおう)の微量漢方が効かない人がいました。

お客様「私、粉の牛黄のほうがいいわ。液体(微量漢方)がなくなったら、粉を買います。
     なぜか粉を飲んだほうが、ググッと効くのよ・・・。」
微量漢方の症例をここ1年で100以上集めたうちで、20%の人は効きませんでした。
上記のお客様が効かない理由を検証してみると、
①心臓手術して1年
②病院で治療中
というように、画像や検査データで明らかに疾患が見られるケースは、微量漢方では効果が出にくいです。

一方、今日のお客様は
「なーんか飲んでいるといいのよ。別に病気じゃなくても、飲んでて大丈夫でしょ?」
というように、検診ではひっかからない、でも明らかに体がきついという場合は、微量漢方が効きます。
引き続き、検証していきます。

今日の写真は、ローソンの麩まんじゅう。美味しいです!
最近のコンビニは、おやつやお弁当のレベルがグーンと上がりました。
2個で150円のお手頃価格もお気に入りです。