参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月28日

日本橋歳の市

23年大出庫市.jpg
今年も日本橋歳の市の大出庫市となりました。29日まで

獅子舞、お囃子、お縁日!
大震災があったり大変な1年でしたが、ようやく年の瀬を迎えることができました。
年末年始、苦しいことや辛いことは横に置いて(忘れることはできませんから・・)、さあ陽気になって騒ぎましょう!

今年も東日本橋では江戸時代から続いている大出庫市が開催されています。
私もお獅子に頭をかじってもらい、厄払いしました。

どうぞよい年末年始をお過ごしください。
新年は5日から営業いたします。

2011年12月22日

手作り経口補水液

クリスマスツリー.jpg
知っていると便利な情報です。

経口補水液は「飲む点滴」としてOS-1などの商品名で販売されています。
下痢・嘔吐などのとき、脱水症を防ぐために使用します。
主に薬局で販売しているのですが。
夜中や早朝に急な嘔吐・下痢が起きた場合、買い置きがな~い、まだ薬局やってな~い、症状が酷くて買いにいけな~いとき、どうしますか?
実は経口補水液は砂糖と塩があれば簡単に作ることができます。
500ccのペットボトルに水を400cc入れます。
そこに砂糖大さじ2杯強、塩小さじ4分の1を入れて、ふたをしてふるだけ。
お好みに合わせてレモン汁などを配合すると美味しくなります。
ノロウイルスなどの急性胃腸炎やインフルが大流行中ですから、ぜひ活用してくださいね。
微量漢方の黄連(おうれん)を加えると、完璧です!

2011年12月20日

香りで生体分析

クリスマスポニー.jpg
問診だけではわからないことが、香りではっきりわかります。

このところ便秘の人が増えています。
この場合、当然便秘薬で問題解決しそうですが、そんな単純な問題ではないのです・・・。
普段はそれほど便秘しない人たちなのですが。

そこで香りで選んでもらうと、なぜか大建中湯(だいけんちゅうとう)に人気集中。
大建中湯は人参・蜀椒(しょうくしょう)・乾姜・膠飴(こうい)で構成された方剤です。
蜀椒はサンショウ、膠飴は麦芽の飴、乾姜はショウガを乾燥させたもの。
この4種類の生薬の配合は、お腹の冷えに即効性があります。

つまり、選んだ方剤から生体分析をすると、これを選んだ人はお腹が強烈に冷えていて、それが便秘という症状で現れたのです。
下痢だとすぐにお腹を冷やした!とわかりますが、便秘だとわかりにくいですね。
そういうわけで、単に便秘薬を飲むだけでは問題解決しません。
同時にお腹を温めないと・・・大建中湯と併用すればベストです。
このところ寒い日が続いてますから、お腹冷えている人が多いと思います。

写真は、サンタ姿のポニーちゃんたち。
お腹を温めて、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

2011年12月14日

贅沢漢方スパ

P1020229.JPG
お風呂に漢方煎じ薬を入れると、贅沢スパになります。

今日は寒いな~、お風呂入るの億劫だな~と感じたら、苓桂朮甘湯(りょうけいじゅっかんとう)の煎じ薬をお風呂に入れてください。
しらずしらずに体が温まり、お風呂から出ても体がポカポカして湯冷めしません。
血圧の高い人や高齢者には、特におすすめです。
桂皮(けいひ)がからだを温め、白朮(びゃくじゅつ)が体を温めて浮腫みをとり、茯苓(ぶくりょう)が心地よい睡眠を促し、甘草(かんぞう)が筋肉をらくにします。
とても贅沢な入浴剤なので、私は週に1~2回にしています。
不思議なことに、からだの温かさが半日持続します。
お肌もきれいになりますよ!

2011年12月07日

冬をらくにするお風呂のコツ

P1020218.JPG
湯気を有効活用し、アロマの吸入とバスタイムを同時にしちゃいましょう!

精油は買ったけど、使ってない・・・と、宝の持ち腐れになっている人がけっこういます。
理由を聞いてみると、「まだ、ディフューザーを買ってない」など器具がないと使えないように考えていたり、難しくとらえていたり。
せっかく買ったのだから、この冬こそは有効活用してください。
簡単な使い方は写真のように掌に塩をのせて、これに精油を5滴たらし、お風呂に入れます。
かんたんバスソルトです。
お湯で温まりながら、湯気とともにアロマを吸入するので、一石二鳥。
のどが痛くなるこの時期におすすめは、ローズウッドです。
知る人ぞ知る成分はゲラニオールですから、とてもらくになります。

2011年12月02日

風邪をひかないこつ

P1020215.JPG
正確には、風邪の症状を出さないこつです。

「菅野さんは、風邪ひかないでしょう?」とよくきかれますが、答えは「毎日ひきまくってます。」
でも、せきや熱・鼻の症状は出ません。
何が違うかというと、風邪のとらえ方が違います。
私が風邪と感じるのは、「寒に傷(やぶ)られたとき」です。
「寒い!」と感じたら寒に傷られているので、私にとっては風邪です。「やられた!」です。
昨日から突然寒くなったので、寒に傷られっぱなし・・・。
このときに漢方を飲むので、症状に至りません。
これが、風邪の症状を出さないこつ、一般には風邪をひかないこつですね。
症状が出てからでは、治りにくくなります。

「さぶっ!」と感じたらおすすめの微量漢方は麻黄(まおう)杏仁(きょうにん)桂皮(けいひ)甘草(かんぞう)そして、のどに不快感があれば桔梗(ききょう)を一粒ずつ飲みものに入れてお飲みください。
好きな香りの生薬だけ選んでくださいね。
有効率80%です。