参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 線維筋痛症の代替療法 | メイン | 代替療法は十分なコミュニケーションを »

乳がんの代替療法

ご相談が多いのは乳がんです。

代替療法は、治療による苦痛をやわらげる効果があります。

<症例> 女性
8年前?乳がん再発時から(当店の代替療法:漢方・健康食品など)利用しはじめ、抗がん剤、放射線も実施しましたが、激しい副作用もなく、軽いつわり程度で済みました。

<考察>
不安や問題点はすぐに電話やメールでお問い合わせがあり、お客様に積極的な姿勢がありました。
お客様の一番の不安は、今ある苦痛は抗がん剤の副作用なのか、ガンの症状なのかということですが、可能なかぎり専門書を調べ病院で尋ねたほうがよいことを、明確化しました。