参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 新型インフル予防を阻む薬事法 | メイン | 薬局ファッション »

当然すぎる新型インフルの予防

ブログ4 017.jpg
マスク・消毒よりもさらに大切なことは、体力温存し、消耗を防ぐことです。

新型インフルの厚労省の対応が緩和し、マスクも屋外不要になりました。
地方からいらした方は、東京で感染者が出たというニュースで、「帰ったら感染してるかもよ~といわれた」と、まだまだ騒ぎは鎮まりません。
ウイルスを恐れる前に、感染しない生活習慣を心がけてほしいですね。

まずおすすめしたいことは、消耗を防いで体力を温存することです。
テーラー博士の「奇跡の脳」によると、
「手術後の数ヶ月のあいだ、わたしはテレビ、電話、ラジオのトーク番組をいっさい閉め出していました。
そういったものは、適切なリラックスの時間にはならなかったからです。テレビや電話はエネルギーを奪い・・・」
テレビ、ラジオ、電話はエネルギーを奪われて、とても疲れたそうです。
つまり、消耗の原因のひとつ。

この時期のマスクは暑くてたまらず、冷房なしでは苦しいです。
大きな声ではいえませんが、結構消耗してます。
写真はN95防護マスクの説明書ですが、誤った使用は逆に健康に障害を及ぼしたり・・・と書いてあります。
何でも、やりすぎはよくありませんね。