参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« ガン医療コーディネーター | メイン | 高機能発達障害 »

芍薬・牡丹皮・・を選んだわけ

ブログ用3 009.jpg
今日選んだ生薬は、甘草(かんぞう)芍薬(しゃくやく)当帰(とうき)牡丹皮(ぼたんぴ)です。
このような組み合わせは初めて!
そのわけは・・・

お茶を始めました。
昨日は第3回目。
先生やベテランの方の美しい所作。
床の間の一輪の花。
季節のお菓子。
そして、お茶。
静けさの中で、ゆとりある素敵な時間です。

普段正座をしない私は、足の痺れで現実に戻されます。
芍薬・甘草は足の痺れによい組み合わせ。
当帰・牡丹皮を選んだ理由は私の体重で圧迫されて、足が瘀血になったのかな・・・。
まだまだふくさのつけ方でパニック状態ですが、優雅な時間を過ごさせていただけて、ありがたく思います。