参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« インフルエンザ | メイン | 芍薬・牡丹皮・・を選んだわけ »

ガン医療コーディネーター

ブログ用3 002.jpg
昨日のニュースス○ーションで、ガン医療コーディネーターの特集を見ました。

コーディネーターの方は、ご自身もガンの経験があり、職業は世界中の医療情報の翻訳ということで、最新の情報がインプットされています。
病院で治療方法がなくなった、末期のがん難民からの相談を受けているとのこと。
代替療法を積極的に使い、免疫力の向上を目指している病院に付き添い、生活習慣の改善をアドバイスすることで、寝たきりだった人が、普通に生活できるまでになりました。
「共存です。本人の免疫力です。」

すべての病気に共通するのが、「共存」ですね。
アレルギーや喘息なども「共存」という意識が大切です。
「完治」に執着することから、苦痛がはじまります。

私もアレルギー体質ですが、「アレルギー人生を極めてやる!!」ということで、常に漢方で調製しているので症状が出なくなりました。きれいごとではありませんが、きれいごとにしません!

ちょっと重いお話だったので、うちのワンちゃんの笑える話を・・・。
写真は一見「マズルトレーニング」。
マズルトレーニングとは、犬の口を押さえることで主従関係を明確にするトレーニングです。
犬は口を押さえられるのが嫌いなんです。
1回目のマズルトレーニングの直後、「お利口~」とおやつをあげたら味を占め、2回目からは自分から口を押さえさせておやつをねだるようになっちゃいました・・・。
主従関係逆転です。