参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 元気な新年 | メイン | 熱い真冬 »

みかんの皮と実

ブログ用 082.jpg
みかんの皮は陳皮(ちんぴ)、実は枳実(きじつ)という生薬名で使われています。
どちらも食欲不振に使いますが、皮は温める働き、実は冷やす働きがあります。
写真は陳皮(ちんぴ)です。

今日は1月11日オンエア予定の南海放送ラジオの録音で、みかんに関する漢方生薬のお話をちょっとだけしました。
じんじん地獄時間という番組で、3人の鬼さんとお話しするのですが、とても楽しい鬼さんたちで、笑っているうちに終了!お世話になりました。
漢方って、難しかったり、敷居が高いイメージですが、気軽に楽しくギャグを交えると、親しみやすいですね。
聴ける人は、ぜひ聴いてね!
漢方生薬も、身近な食材がたくさんあります。
ショウガは生姜(しょうきょう)乾姜(かんきょう)、ナツメは大棗(たいそう)、シナモンは桂枝(けいし)、うるち米は粳米(こうべい)、牡蛎ガラは牡蛎(ぼれい)・・・
生薬名になると、とたんに難しく感じます。