参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月23日

病気を治す西洋医療・病気と向き合う代替療法

ブログ用 001.jpg
薬局秀ハーブラウンジは8月4日で10周年を迎えます。
薬局という形態で、どこまでアロマ・微量漢方・漢方などの代替療法を実践できるか、私のチャレンジがスタートしました。薬局は「薬事法」の規制の中で保健を伝える義務が課せられているため、慎重に伝える努力が大切です。

病気を治す治療と同時に、病気と向き合う療法も大切。
多くの人は治療が終了すると、どのように健康を維持していくか路頭に迷い、多くの情報に悩まされます。情報は玉石混淆です。
こんなとき、責任を持ってアドバイスできる場所が必要なのではないかな、と思いました。
そして病気という現実と向き合いながら、自分のことを発見し理解することで、不安が少なくなる例を多く見てきました。
だから、自分の味覚嗅覚で漢方を選び、その説明で自分の体を理解することが大切です。
体は空の雲の形のように、毎日変化します。
変化を理解することは、自己発見です。
そして、理解する(=知る)ことで不安が少なくなります。

写真は帰宅の電車から見たドラゴン型の雲です。
電車の向きが変わり、ちょっとドラゴンの形が崩れましたが、素敵な形だったので思わずシャッターを押してしまいました。

2008年07月14日

プラセボ効果が出る人出ない人

生薬 001.jpg
プラセボとは、プラシーボのことで、薬の対照試験に用いる薬効のない物質のことをいいます。
薬効がないはずなのに、けっこう効果が出ている人がいるんです。
製薬会社の説明会でプラシーボのデータを見るたびに、「おもしろいな~」と感じています。

私も含めて医療関係者は新しいことや自分の知らないことに出くわすと、「ほんとかな~?」と疑いやすい傾向があります。
化け学って、化かすものだから、「否定」からスタートするんです。
でも素直な生薬やハーブと接していると、自分は「損な習慣持ってるな~」と、苦痛を感じることがあります。
漢方やハーブは、病気そのものを治すのではなく、の滞りを流すことが主な働きです。
「なーんだ、病気治さないのね」ということですが、気の滞りを侮らないこと。
手術して完治したのに、帰宅したら起き上がれない。
治療は完治したのに、頭痛が治らない。
などなど、西洋医学では「気のせい」の症状が、気の滞りにあたります。
「気のせい」なのに、症状は厄介ですね。

「気のせい」は生薬・ハーブの「気」で治します。
だから、漢方やハーブの効果を否定的に捕らえると、「気」が滞りやすくなり、効果が減少します。
逆プラシーボ効果です。
すべてのことに共通していますが、否定感を強めている原因のひとつにトラウマがあるので、否定感が強いときは無理は禁物。

写真の生薬は「桔梗(ききょう)」で、痰の切れをよくして咳を止める働きです。
このところ急に暑くなったため、夏風邪で喉の症状で苦しんでいる人が、多いです。
皆さん、お大事になさってください。


2008年07月07日

アンズの季節

生薬 002.jpg
店頭にアンズが並び始めましたね。
アンズの種は杏仁(キョウニン)という生薬で、咳止めとして使われています。

杏仁はバラ科ホンアンズの種子です。
種子の部分は精油が多く含まれていて、乾燥を潤す作用があるため、杏仁は喉の乾燥を治す生薬です。
しかし微量ですが青酸を含むので、決められた分量以上は使うことができません。

話は変わりますが、今ホームページを大改造中です。
おかげさまで8月で創業10年を迎えます。
漢方の問診にアロマを使い、五感を通してお客様に漢方薬を選び出していただく方法は、当薬局独自の方法です。
微量漢方も同様に、五感を通してダイレクトに選ぶ方法なのですが、10年やってみて、個人差でかなり難しいことがわかりました。
でも心地よい香りと美味しい漢方で健康増進できるなんて、素敵ですよね!

2008年07月02日

ご無沙汰してます・・

画像 033.jpg
お久しぶりです!
皆さん、お元気ですか?
パソコンが壊れ、リカバリーしていました・・・。
情報の大掃除です。

6月は本当にいろいろなことがありましたね。
天災・人災・・・・
明日を予想するのは本当に難しいですね。

不安が不安を呼んで、心身の不安を訴える人が多くなりました。
でも、これは健康と向き合うチャンス!だと思います。

健康とは、単に体に病気がないということではありません。
病気のあるなしに関係なく、陰陽のバランスがとれた状態のことをいいます。
健全な思考も健康の概念のひとつです。
昨日のドラマ「モンスターペ○レント」は、かなり陰陽のバランスが悪いですね。

写真は、うちのわんこがカップからヨーグルトを飲んでいるところ。
今、カップがお気に入りで、お皿に入れると見向きもしません。
私がカップで飲んでいると、飛んできて「飲ませて!飲ませて!」とせがみます。