参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月29日

パソコン疲れにはビタミン剤

P1000737.JPG
パソコン疲れにはビタミンB1・B12がおすすめ。
現代は消耗が激しいので、食事だけでは補給できません。

パソコンの普及で、世の中ハイスピードで変化していますね。
例えば新幹線の予約も銀行も窓口に行かずにすべてネットで対応できますが、短時間処理が当たり前になり、1日の仕事量も比例して膨大になりました。
従来なら3日かかった仕事を1日でこなす時代です。
ミスは許されないので集中力は3倍必要。
パワーが3倍必要ということは、食事の回数も3倍にならないと必要な成分は補給できないのですが、胃腸の容量で不可能。
食事だけで補給するには限界があるのです。

パソコンで肩こり・眼精疲労が増えていますが、まさにこのパターンの消耗です。
そのような疲れはビタミンB1・B12がおすすめです。
私も去年、神経を痛めてビタミンを補給したら、すぐによくなりました。
忙しすぎるんですね・・・。
時代についていけません。(涙)

2008年01月21日

ウイルス感染予防はこれ!

天使.jpg
ウイルス性胃腸炎が大流行しています。
ウイルス感染予防にいいものは?

この薬がウイルス感染を予防します。
ジャーン!
それは・・・

「早寝早起き」
これがウイルス感染予防の大切なポイントです。
なぜかというと、免疫細胞を働きやすくするポイントだからです。

なーんだ!とがっかりした人が結構いると思いますが、だまされたと思ってやってみてください。
中医学の張明澄先生も、「睡眠には睡眠指数というものがあって、ただ眠ればよいのではなく、効果的な時間帯がある」と本の中で述べています。
一番効果があるのは、夜7時から11時ということで、風邪気味のときはお風呂に入らないで、すぐ寝るといいですね。

ウイルスが原因の病気は
風邪・胃腸炎・帯状疱疹・肝炎などなど。
私は毎年12月に風邪をひいていましたが、ワンコの散歩で早寝早起きしているので、今のところまったく風邪をひいていません。
帰宅すると、寝る準備で大忙しの毎日です。


2008年01月16日

自分を知るゆとり

P1000753.JPG
漢方薬を選ぶときに一番大切なことは、自分の体を知ることです。
「自分を知る」ための、ほんの10分のゆとりがほしいですね。

「肩こりに効く漢方薬ください!」
というとき、「はい、これ飲んでください。」とコンビニ的に漢方薬がでてくるといいのですが、残念ながらそうはいきません。
1日ほんの10分でいいから、自分を知るゆとりがあるといいですね。

「肩こり」といっても、様々な観察が必要です。
寒くて血流が不足しているのか。
スポーツしすぎて、炎症をおこしているのか。
大きな違いです。
そして、この二つの例では、使用する.漢方薬はま逆です。

UCLAのアメフト選手が、練習直後はビニール袋に大量に氷を入れて、筋肉を冷やします。
でもこれを、冷えで肩こりしている人にやると・・・・・。

漢方は「自分観察療法」です。
ポイントさえつかめば、いろいろな自分に気づきます。
毎月「微量漢方勉強会」を実施しています。
参加条件は、まず集中的にベーシックコースで基礎を勉強した方。
不思議なことに、知識量と参加者の健康度が比例的に上昇します。
どのくらい知識がついたか、自分の体で実証してるみたい。
今年も「自分観察」で輝いてくださいね!

2008年01月07日

新年

P1000752.JPG
新年おめでとうございます。
おみくじは「吉」でした。

近所の薬研堀不動尊でおみくじを引いたら、今年は「吉」でした。
9年前におみくじを引いたら「大凶」が出て、悔しいから続けて引いたらまた「大凶」が出て以来、今年までおみくじを引いていませんでした。
驚きの確率でした。
そのようなわけで、今年は「吉」で縁起がいいみたい。

友人たちの年賀状からも、皆苦労が絶えませんが、通り抜けられればすべて「吉」。
漢方・ハーブで、皆がスムーズに通り抜けられるといいですね。