参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 冬の倦怠感は真武湯(しんぶとう) | メイン | 大出庫市(おおでこいち) »

動物のためのフラワーエッセンス

P1000750.JPG
動物の行動学とエッセンスの選び方がわかりやすく書いてある本です。
ペットの心理がより深く書かれているので、人も癒される本です。

犬を飼うようになって、ペットの行動の問題で悩んでいる人が意外と多いことに気づきました。
動物の安定剤まで処方される時代ですからね。
うちのワンちゃんも、自分で気をつけられるところと、抑制がきかなくなるところがあります。
もちろん、飼い主である私の至らないところもありますが、なにかトラウマを抱えているんじゃないかなーと思うこともたくさんあります。
うちの子は2匹でペットショップにいたのですが、先に1匹がもらわれていき、その寂しさがトラウマになっているような気がするんですよね・・・。ペットショップの人が話してましたが、朝出勤すると隣のサークルにジャンプして侵入し、チワワと一緒に熟睡していたということで、相当の寂しがりやです。

フラワーエッセンスは、動物の問題行動を抑制するのではなく、ニーズを満足させて安定した気持ちにすることが目的。
本もエッセンスもお店にあるので、是非見にきてくださいね。