参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 食べすぎは肝疲労のもと | メイン | 一番人気の甘麦大棗湯 »

笑いと免疫

P1000021.JPG
昨日の勉強会で、笑いと免疫が話題になりました。
次回から笑いの時間を新設して、寄席のおはなしなどを名人にお願いしようと思います。

笑いによって免疫細胞が活性化することは、多くの医師による膨大なデータによって明確になっています。
多くの落語の得意な先生は、患者さんを集めて聞く前と聞いた後の血液を採取し、NK活性の変化を発表されています。
海外ではパッチ・アダムス先生が有名です。
ご自身も精神病で入院したとき笑いによって治癒し、その後医師になり笑いで多くの患者を心身ともに救いました。

免疫細胞は、ただ存在するだけではがん細胞を攻撃しません。
スイッチが入らないと攻撃できないのです。
NK細胞を例にお話しすると、NK細胞からグラニュールという顆粒が分泌されないと、がん細胞を攻撃できません。
グラニュールを分泌するのが、「笑い」です。

あまり難しいことはさておき、単純に大笑いすることで気持ちが和むことがたくさんあります。
就職したばかりのとき、忙しくて職場がぴりぴりしていたのですが、高齢の患者さんが「猫寄らず」という商品を見て、「ねこよらずって、ゴキブリほいほいのように猫がくっつくんですか?」という質問に、皆で大爆笑!もちろん、お客様も!
職場の空気が一気にやわらかくなりました。
ちなみに猫寄らずは、ねこちゃんのきらいな柑橘系の香りのシートで、洗濯機などにはりつけて使います。