参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« カイロの効果的使い方 | メイン | 今年最後の勉強会 »

せき・鼻水に麻黄附子細辛湯

P1000399.JPG
風邪の王道、せき・鼻の症状に麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)がとてもよく効きます。
これも鼻炎で苦しんだ私の実証済み!

セラピストに適した人の条件に「病気が多い」ということを、ある本で読んだことがあります。
自分の体で検証できるからです。
しかし、その実体験が偏る場合もあるので要注意!
肝に銘じておかなければならないことは、「ひとりひとり皆違う」ということ。
そこを基本にしないと、単なるはた迷惑で終わってしまいます。

さて、麻黄附子細辛湯は、せき・鼻水の特効薬です。
どのような傾向があるとき効果が出るのかというと、
お風呂で体が温まると、のど・鼻の状態がよくなる
ときです。
麻黄附子細辛湯は、常にお風呂で体を温めた状態を保ってくれます。
アレルギー性鼻炎にも効くので、春が心配な人は、今から微量漢方で飲んでおくことをおすすめします。