参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 子供の風邪発見方法 | メイン | 喉が痛い »

プラダを着た悪魔 伝える大切さ

P1000395.JPG
話題の映画「プラダを着た悪魔」を見てきました。
一流ファッション誌を舞台に上司と部下それぞれの立場で、一生懸命「自分に正直」に生きていくパワーに感動しました。
衣装もセットも華やかですが、スポーツのように爽やかな気分になれる映画です。

私の年齢まで仕事を続けていると、どうしても鬼上司「ミランダ」の立場で見てしまいます。
若いときは鬼上司と感じますが、一人前になるためにはきれいごとは通用しません。
与えられた仕事をこなせるか、できないか。
でも、実は本人が「やりたいか」「やりたくないか」なのです。
部下を次々冷酷に「切る」ミランダは、実はその明確さで部下にエネルギーを与えています。
なぜなら無理難題をこなすという、超能力を開発するきっかけになっているのだから・・・。
そしてできないとき(やりたくないとき)は、新たな道を臨機応変に探すきっかけになります。

「やりたい」か「やりたくない」か、意図を明確にして正直に伝える勇気を与えてくれるのは、「ShameFree」というエッセンスです。
心から正直に伝えれば、ストレスで身体にダメージを受ける心配はありません。
漢方では、心の状態がすぐに身体に出るという「五行理論」が基本で、正直に伝えられないストレスは喉の症状に出やすいです。
うがいより効果があるかもしれません・・・。