参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« 「お腹にストレス」は安中散 | メイン | 暑気あたり(夏ばて) »

養生で難を逃れるはなし

台風13号の被害は想像を絶するものでした。
どんなに科学技術が発展しても、自然災害だけは避けることができません。
自然を理解し、被害を少なくするための知識が必要です。
人間の体も同じです。

24時間営業のコンビニがあり、駅も深夜・早朝定時に電車があり、深夜営業のスーパーでは24時まで新鮮なお刺身が手に入り、本もCDも欲しいものはいつでも手に入り、ネットで夜中も銀行が利用できる・・・
「おもう」と魔法のように希望が実現する時代になりました。
人間の作った技術は、一見すべてのことを実現させてくれるように錯覚させますが、台風・地震の被害など、自然をコントロールすることはできません。
コンクリートのビル群の中で、唯一天然なのは人間です。
人間だけは人工物ではありません。
人間の体を理解し、被害を少なくするために、何よりも必要なことは「養生」です。
「養生」によって、ポリープが治ったり、ピロリ菌が消えたり、集団検診で見つかった肺の影が消えたり、治療以上の結果が出ています。
養生の意味は、「生きる力を養う」ことです。