参加ランキング

クリックで投票になります。
1日1クリック有効です。

にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ

人気blogランキングへ
Profile

菅野

菅 野 佐百合

  • 東北薬科大学 薬学部 製薬学科
    卒業
  • H13年度 薬剤師研修センター漢方薬生薬研修会 試問 合格
  • 薬局「秀ハーブラウンジ」
    取締役社長 管理薬剤師

■調剤業務に従事する傍ら、漢方薬・ハーブの研究を行う。
■自然療法・アロマテラピー・カウンセリング・フラワーエッセンスを学ぶ。
■漢方の希釈をマイペースで研究中。
著書に「超微量漢方パワーの奇跡」<廣済堂出版>、「難病を癒す免疫療法」(共著) <廣済堂出版>がある。

カウンタ
現在、TB、コメントは受け付けていません。

« きょうの頭痛 | メイン | 健康食品の選び方 »

いつでもできるガン腫瘍マーカーチェック

P1000163.JPG
自宅でできるガン腫瘍マーカーの検査キットについてお話したいと思います。

以前ブログでDEMECALのおはなしをしました。
DEMECALとは血液検査キットで、ガン・肝炎・生活習慣病・HIVなど、病気別に種類があるのですが、だいたい6000円から9000円で販売しています。
血液は採取針で指先をポンと押すと小豆大くらいの血液が出てきます。痛さは洗濯ばさみで指先をはさむより痛くありません。
ちなみに私は鈍いので、「ほんとに針が刺さったのかなー」と不安になったほど。
さて、出てきた血液を器具にしみこませ、ボトルに入れて保冷剤と一緒に送るだけで、数日後記入したメールアドレスに結果が送られてきます。

昨日はがん恐怖症の人からお電話がありました。
親戚・家族が次々がんで亡くなるので、胃が痛くなったり胸が詰まると食道がんではないか?とか、子宮がん・乳がんではないかとか、お腹の調子が悪いので大腸がんではないかとか・・・
毎月内科の診察は受けているのですが、ときどき強い不安に襲われることがあるようです。
そんなとき、「指先の血液を送るとすぐにわかる血液検査キットがありますよ!」とおはなししたら、「いつでも調べられるのね。手元において、気が向いたときでも大丈夫なのね。」と、落ち着いた声になりました。

もうひとり今日のお客様で、診察はうけているのですがなかなかスッキリしない、どうも長すぎる、念のために調べてみようかなーということでやってみたら、すべて基準値以下で一安心。

ちなみに男性用ガン総合はPSA(前立腺がん)CEA(がん一般)AFP(肝がん)がわかり、女性がん総合はCA125(卵巣がん)CEA(がん一般)CA19-9(消化器がん)の数値がわかります。
情報過多でやたら不安感を煽る時代ですが、人の話をきいたり雑誌を読んだりテレビで有名人の病気報道をきいて心配になった人には、いつでもできる気軽さが不安を解消してくれるような、そんな体験が続いた二日間でした。